足の痛みを乗り越えて西宮 甲子園ハーフマラソン2018を走ってきた

西宮甲子園ハーフマラソン-123719

マラソンに出ようと、決意したのは去年の大阪マラソンを観戦したときでした。

次の大会には自分も出ようと。

でも、そう簡単にはいきませんでした。

今年の初めは張り切りすぎたため、走りすぎによる足の炎症が発症。

春は調子も戻り、大阪マラソンへ申し込みしたものの、結果は残念ながら落選。

夏も練習は継続。ただ、基本は週1回週末に走るだけなので、これだとフルマラソン42.195kmを走りきれません。明らかに練習量が足りません。

ここで方針を変更。まずはハーフマラソンに出ようと。

エントリーしたのは西宮甲子園ハーフマラソン

西宮甲子園ハーフマラソンロゴ
エントリーしたのは、兵庫県西宮甲子園ハーフマラソンです。野球で有名な甲子園球場がスタート地点です。

西宮甲子園ハーフマラソンは、ハーフマラソン、10km、ファミリー3kmなどがあり、総勢6千人の参加者が集まる大きな大会です。

走りきれるか?初のハーフマラソン

ハーフマラソンと言えど、初の大会に向けて9月、10月は練習に精を出したかったのですが、土日に出勤したり、平日も遅くまで働いていたので、ただでさえ少ない練習がさらに少なくなりました。2週に1度ランニングするくらいです。

「大会が近いので、もっと頑張らないと!」そう思いながらもうまく時間を作ることができませんでした。

最後の練習は大会の1週間前。10kmのランニングをしました。タイムも満足のいくものでした。この調子で何とかいけるかなと思った矢先、

火曜日、右膝に痛みが発症!?

えっ、このタイミングで??歩くとズキズキしてきます。練習の間隔を開けすぎていたのがダメだったかもしれません。

湿布を貼って、膝に負担がかからないよう、できるだけ安静にしていました。水曜、木曜と徐々に良くなっていき、金曜には痛みは感じません。でも、膝になにか違和感がある状態。

大会前日は家から1歩もでずに、とにかく休息。

大会のサイトをチェックしていると、あまりに遅い人はバスでゴールまで運ばれるようです。

こんな状態で21km走れるの?それともバスで?

大会当日

西宮甲子園ハーフマラソン-083338
当日、甲子園駅についたのは8時30分。受付は甲子園球場のすぐ隣です。それにしても天気が良すぎて、暑いくらいです。11月半ばなのに最高気温は20度を超えるそうな。

西宮甲子園ハーフマラソン-084010
久しぶりに見た、阪神甲子園球場。球児の聖地です。

西宮甲子園ハーフマラソン-083516
受付、着替え、ゼッケンの張り付けなど用意が終わったのが9時15分、

西宮甲子園ハーフマラソン-083807
スタート地点のチェック、そしてバナナをひと口食べて、長蛇の列となっていたトイレも済ませました。

気がつけば9時40分。スタートまであと20分です。時間が過ぎるのがあっという間です。

ウォーミングアップはしません。体力は温存しておきます。軽いストレッチだけすませ、15分前には整列。

そして、ついにスタートの号砲まであと1分。いよいよです。ずっとこの日のために練習してきました。スタート地点に立てていることに、少しうるっときてしまいましたが、干渉に浸っている暇はなく、号砲とともに数千人のランナーが一斉に動き出します。

スタートから5km

はじめの1kmはダンゴです。ゆっくりと6分/kmペースくらいで走ります。

5kmまでは西宮の市街地を走ります。沿道では、多くの声援、野球少年たちとのハイタッチなど元気をもらいながら走ります。

5kmほど走り確信しました。膝は大丈夫!!痛みは全然感じません。ペースも2km以降は5分40秒/kmを維持できてます。調子はいい!!

5kmから10km

5km地点の給水は混み合っていたためスルー。5kmを過ぎると息が上がってきているランナーがちらほらと。僕はまだ大丈夫、呼吸も落ち着いています。

8kmあたりでアスファルトから、武庫川の河川敷の土の上を走ることに。適度なクッション性があって良いですね。走りやすいです。

10kmから15km

10km地点のタイムは57分。悪くありません。10kmからの給水は毎回取るようにしました。

このあたりで少し息が上がってきましたが、周りからの声援に背中を押されるような、前を走っているランナーに引っ張られるような、そんな感覚で中間地点を突破します。

15kmから20km

15km以上は練習でも走ったことがない未知の領域です。膝は問題ありません。タイムを確認したところ、このままいけばもしかしたら2時間を切れるかも。そんなミラクルが起こるのか?と思った16km地点、右胸に激痛が、、、

やばい、これは走れないかも。。。これまで感じたことがないほどの激痛です。締め付けられるような痛みです。

でも、せっかくここまで走れたのだから、歩かずに走り続けてゴールしたい。

歩いたら、もう走れない。歩いたら、きっとやり切れなくなる。

ペースは大幅に落ちました。でも、歩くことなく走り続けました。1km、1kmがとてつもなく長く感じます。

20kmからゴール

最後は、気力だけ。なんとか足を前にだそうとも、思うように動きません。胸も痛いです。ラストスパートをかけたランナーたちにどんどんと抜かれていきます。

僕にペースをあげる余裕はありません。顔はしかめっ面だったと思います。そんな様子を感じてくれたのか、

「もう少しだから頑張って!」「ゴールはそこだよ!!」という声援を沢山頂きました。

残り100メートル、ゴールが見えてきました。最後の力を振り絞ります。

そしてついにゴール!!!

汗がどっと出る前に涙がでました。走り切れました。感激です。ほんとうれしかった。

西宮甲子園ハーフマラソン-124114

初ハーフマラソンのタイム

タイムは2時間6分18秒です。後半のペースダウンがなければ、2時間を切れたのにと悔やむところはありますが、初のハーフマラソンです。まずは完走できてほんと良かったです。

西宮甲子園ハーフマラソンタイム

心拍数

西宮甲子園ハーフマラソン心拍数
心拍数上がりすぎ、、、9km以降は常に180オーバーです。そりゃ苦しくなるはず。

マラソンコース

西宮甲子園ハーフマラソンコース

帰りはふらふら

西宮甲子園ハーフマラソン-123433
帰りはふらふらです。歩くのもやっと。

西宮甲子園ハーフマラソン-131151
今回走れて本当に良かったです。一人で走っていたら、きっと心が折れていたはずです。大きな大会だから完走することができました。これからも練習に励み、次の大会を目指したいです。今日はほんと楽しかったです。