風による吹かれ音対策のためGalaxy Note9に無理やりウインドスクリーンをつけてみた

note9-wind-2

野外、風のあるところで録音していると、ゴーゴーという耳障りな音が撮れてしまうのですよね。

定番はウインドジャマー

フィールドレコーディングで風の吹かれ音対策というと、上のようなウインドジャマーが定番。

ですが、今回はスマホで撮ろうと思っていますし、もっと手軽なものはないかと探していると、

note9-wind-09939
ありました!!2つ買ってワンコインです。

キクタニ ウインドスクリーン
スポンジタイプのウィンドスクリーン
外寸:直径 60mm X 高さ 70mm
内寸:直径 55mm X 高さ 35mm
重量:約4g

Note9にはマイクがふたつ

Note9マイク 2
Galaxy Note9はステレオ仕様のため、上部と下部にマイクがあります。なのでウインドスクリーンは両方につけます。

無理やりつけてみた

note9-wind-09946
かなり、ぼってり感が、、、、。

この製品は、Note9用ではなく、汎用品です。マイクに使うことを想定した商品なので、スマホに無理やりつけると正直、格好良いとは言えません。

メーカー曰く、息の音はもちろん風の音も抑える!密度を計算した暑手のスポンジがノイズを抑える、柔らかくクッション性に優れているとのことです。

ちなみにサイズ感は、Note9ではケースをつけていると装着は厳しいです。裸のままでもギリギリくらい。

野外で録音テスト

note9-wind-164541
大阪駅の雑踏の中で録音テストをしてみました。ちょうどこの日、強風ってわけではないですが、体で風を感じるくらいには吹いていました。

ウインドスクリーンの有り無しで録音しています。

0:00〜 ウインドスクリーンあり
0:20〜 ウインドスクリーンなし

結果

後半はブワッと風の音が入っていますが、前半は全然気になりません。風がもっと強いと防ぎきれないかもしれませんが、結構効果ありそうですね。

ただ、ウインドスクリーンをつけると高域が落ちるのでその点はマイナスかなと。まあ、しょうがないですね。どちらを優先するかで、装着するかどうか決めたいです。