Galaxy Note9 最速レビュー!!iPhoneからの乗り換え

note9-09629

Sペンを使いたくて、サムスンのフラッグシップスマホ「Galaxy Note9」を購入しました。

Galaxy Note9とは

2018年8月24日に発売された最新のスマホです。

Note9は、昨年発売されたNote8の後継機種であり、SペンのBluetooth機能や、処理能力などの基本スペック向上、大容量バッテリーの搭載など、前モデルから確実に進化しています。

キャリアから販売される国内モデルは、2018年の秋冬モデルで発表されると思われます。

購入したのは海外版 Note9 SM-N960FD

購入したのは海外版「Samsung Galaxy Note9 Dual-SIM SM-N960FD, 6GB/128GB, Ocean Blue」です。もちろんSIMフリー。

国内版とは、通信仕様や、挿入できるシムの枚数、お財布ケータイが使えるかどうかなどの違いがあります。キャリアで買うか、海外版を買うか悩みましたが、海外に行くことが多いことや、格安SIM(MVNO)を使用したかったので、海外版に決めました。

注文から宅配完了までの流れはこんな感じです。

2018/8/09 サムスン新製品発表会でNote9発表
2018/8/10 Expansysで仮予約
2018/8/21 Expansysで本予約へ
2018/8/24 海外版Note9発売日
2018/8/28 Expansysより発送連絡あり
2018/8/29 羽田へ到着
2018/8/30 受け取り

開封

note9-09563
ケース中央に目立つようにSペンが表示されてます。ずっしりと高級感がある外装です。

note9-09566
裏はNote9の仕様が記載されてます。購入したのは128GBモデルです。(上位には512GBモデルもあり)

note9-09568
内箱にはExpansys(販売店)のシールが貼られてます。初期設定のためでしょうか?一度販売店によって開封されているようですね。

note9-09570
いざ開封!!待ちに待ったNote9が出てきました!!感動の瞬間です。

内容物

note9-09573
内容物は、本体、ケース、簡易取説、コンセントアダプター、USB typeA-typeCケーブル、USB端子変換アダプター2種類、AKGイヤホン、SIMピン、Sペン替え芯

note9-09578
USBの変換アダプタが付いているのがいいですね。手前は「MicroUSB – TypeCの変換」、真ん中は「TypeA – TypeCの変換」、奥は「TypeA – TypeCのUSBケーブル」、これだけあれば困ることはなさそうです。

note9-09581
残念なのはコンセントアダプター。海外用なので日本では使用できません。

note9-09583
こちらはAKGのイヤホン。評判が良いので気になっていました。

Note9の外観と大きさ

note9-09589
色はオーシャンブルーです。上品な感じです。光によって色味が変わるのがとても綺麗です。これだけ綺麗だと裸で使いたくなりますが、ガラス製の背面パネルは指紋がベタベタとつきやすいのでケース必須ですね。

note9-09594
背面カメラは、12MP、F1.5-2.4ののデュアルカメラ搭載。手ぶれ補正にも対応しています。指紋認証センサーの位置は前モデルより改善され、カメラの下側に搭載されています。

note9-09595
底面には、USB type-C、Sペンがあります。左側の丸い穴は3.5mmのイヤホンジャックです。

note9-09598

iPhoneとの大きさ比較
左 :6.4インチNote9 161.9mm x 76.4mm x 8.8mm 201g
中央:5.5インチ iPhone 158.2mm x 77.9mm x 7.3mm 192g
右 :4.7インチ iPhone 138.3mm x 67.1mm x 7.1mm 143g

Note9は、5.5インチのiPhoneより約1インチ大きくなってますが、幅は狭く片手でも持ちやすいです。高さと厚み、重量は少し重いです。さすがに200gを超えてくるとずっしりときますね。

SIMカードスロット

note9-09603
SIMカードスロットには、2枚のシムを入れることが可能です。またはシム1枚とMicroSDカードを挿入可能。MicroSDと2枚目のシムは兼用なので、どちらかしか使えません。(キャリアから発売される国内版はシングルSIMになると思われます。)

Sペン

note9-09608
そしてSペン!!Note9にはSペンというスタイラスペンが付いています。単にペンが使えるスマホではなく、本体に標準搭載されているからこその利便性がNote9の強みです。

日本語化への対応

端末の言語は、初めて端末を立ち上げる時にどの言語で使用するか聞かれるので、そこで日本語を選びます。自然な日本語なので特に問題ありません。フォントも綺麗です。

note9-日本語入力
端末が日本語化されてもはじめに設定されている入力キーボードはUSキーボードのみなので、日本語キーボードを設定する必要があります。キーボードの歯車マークから日本語を選択します。フリック入力にも対応しています。

日本語化は、設定アプリ→一般管理からでも設定可能です。

通信 格安SIMでの使用について

Note9の対応バンド
3G 850 / 900 / 1700 / 1900 / 2100
4G 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/38/39/40/41/66など

Note9の対応バンドを見ると、ドコモやソフトバンク回線が良さそうですね。3Gにもプラチナバンドにも対応しています。

mineo sプラン
僕の場合は、格安SIM(MVNO) マイネオのソフトバンク回線で運用しようと思ってます。ソフトバンクプランは、2018年9月4日に開始されるので、来週以降で申し込もうと思っています。先行予約するとさらに安くなるようです。問題なくつながるのかどうか、通信速度や何か不具合がないかなどは、来週以降追記していきます。

追記>>>mineoのソフトバンク回線で問題なく使用できています。通話、データ通信ともに途切れることはありません。3大キャリアほどではないですが、速度的にも満足しています。

6.4インチの大迫力の画面

note9-09635

ディスプレイの仕様
画面サイズ: 6.4インチ
解像度: 2960 x 1440 (516ppi)
ディスプレイ: Quad HD+ Super AMOLED

AMOLED(有機EL)良いですね。引き締まった黒、鮮やかな色がとても綺麗。日中の昼間、太陽光の下でも視認性は抜群です。

画面サイズは6.4インチ、これだけ大きければYouTube動画も迫力があって良いですね。

Sペンを使ったメモ

note9-spen0831
Sペンを抜くと黒い画面のままメモを書くことができます。わざわざ専用のアプリを立ち上げあるのでなく、スピーディーにメモを残せるのがNote9の魅力です。ロック解除もいりません。ペンを抜いて、文字を書く。それだけです。

メモを書いた後は、ワンタップで保存可能。メモをロック画面に表示しておくこともできます。

もちろん、アクティブ状態になっている状態からノートアプリを立ち上げてメモを残すことも可能です。

Sペンの書き心地は柔らかくて滑らか。思っていた以上に良いです。ペン先は0.7mmなので細かい文字にも対応できますし、4096段階の筆圧はテキストだけでなく、イラスト用としても使えそうです。仕事のメモから、プライベートのTodo、閃いたアイデアまでなんでもメモみ残していきましょう。

カメラ性能

スマートフォンのカメラの進化が止まりません。一眼レフ並みの画質、撮影後に編集できるボケ表現、パノラマ撮影や、スーパースローモーション、タイムラプスまで撮ることができます。

背面カメラは、広角と望遠のデュアルカメラ搭載。画素数は12MPと無理をしていないところが良いですね。取り込める光の量が増えるので、画質的にも有利になります。

note9-134618
広角レンズを使用した場合、これくらい広い範囲を写すことができます。Note9の標準カメラアプリで撮影した写真です。無加工です。

note9-134624
同じ場所から望遠レンズで。広角の約2倍ズームくらいです。広角と望遠レンズの切り替えはワンタップでOK。直感的に切り替え可能です。

画質は、広角レンズで撮ったものとほぼ同じです。画質劣化がなくズームできるのは、レンズが2つ付いているからこそですね。

note9-134646
望遠レンズから、さらに10倍のデジタルズームまで可能です。上の写真と同じ場所から、望遠レンズ+デジタルズーム10倍した写真です。

こちらはデジタルズームなので、ズームするほどに画質が荒くなりますが、記録を残す意味合いで使う分には全く問題なさそうです。

note9-185246
Note9のカメラには「Scene Optimizer」という機能があり、撮影対象を自動的に検出してくれます。食べ物にカメラを向けると、自動的に「食事モード」になるなど、被写体に合わせた撮影が可能です。こんなにも美味しそうな餃子が撮れたのは初めてです!

note9-105706
一眼レフのように被写体を浮かび上がらせるような、ボケのコントロールができます。スマホで撮ったとは思えない写真をどんどん撮っていきましょう。

カメラの画質は本当に良いですね。解像感や発色もよく見てて気持ちいい写真が撮れます。一眼レフとの差がどんどんと埋まってきますね。

少し前のスマホなら、スマホの画面で見る分には綺麗だけど、パソコンで見るとイマイチだったということがありましたが、Note9のカメラは本体の画面上はもちろん、パソコン上でも本当に綺麗に見えます。

ボケ表現は特に面白いので、もっともっと色々なものを撮っていきたいですね。

追記>>>カメラレビューの記事を書きました。記事はこちら。
【完全版】Galaxy Note9 カメラ機能レビュー

動く文字で盛り上がるライブメッセージ

LiveMessage_sample_Bravo
手書きテキストのGIFアニメを作成する機能です。文字だけでも、イラストでもOK。筆跡がそのままアニメーションになります。背景にはライブラリにある写真も使えるので、写真に落書きするような使い方もできます。SNSやメールでの表現がぐっと広がりますね。

主な仕様

OS:Android 8.1 (Oreo)
ディスプレイ:6.4インチ Quad HD+ Super AMOLED
解像度: 2960 x 1440(516ppi)
プロセッサ: Samsung Exynos 9810 or Snapdragon 845
RAM: 6GB or 8GB
ストレージ: 128GB or 512GB
microSD: 最大512GB
背面カメラ: 12MP、F1.5-2.4(ワイド)、12MP、F2.4 (テレ)
前面カメラ: 8MP、F1.7
バッテリー: 4000mAh
防水: IP68防水防塵
サイズ: 161.9 x 76.4 x 8.8mm
重さ: 201g