Android File Transferの代わりにUSBメモリを利用してファイル転送をする

android file transfer-4

MacとAndroidスマホ Samsung Note9間でのファイル転送がうまくいきません。

当初、AndroidスマホをMacにUSB接続すると自動的にファイル転送アプリ「Android File Transfer」が立ち上がり、パソコンとスマホ間での転送は問題なくできていました。

しばらく使っていると、接続が不安定に、、、そして今は、最高に相性が悪いです。

MacとAndroidスマホの接続ができない

android file transfer-1

「デバイスに接続できませんでした。デバイスを接続または再起動してください」
「Androidデバイスが見つかりません。転送を始めるには、AndroidデバイスをUSBケーブルで接続してください」
「端末のストレージにアクセスできません」

などのポップアップが表示されます。スマホを繋げても接続ができません。

開発者オプションを確認しても接続できない

android file transfer-2
スマホの開発者オプションでMTP(Media Transfer Protocol)を選択されていることは確認済み。試しにPTP(Picture Transfer Protocol)を試してみたり、

USBケーブルを変えてみたり、再起動したり、アップデート、再インストールしても接続できません。

でも、ふとした時にたまに繋がります。使い勝手が非常に悪いです。

USBメモリが使用できた!!

android file transfer-5
Samsung Note9にはUSB-C端子があって、それを使用して充電や他の機器と接続します。

試しにUSBメモリを差し込むと、認識しました!!!

USBはタイプC
今回使ったのはタイプAのUSBメモリだったので、アダプターを使用しましたが、タイプCのUSBメモリだとそのまま差し込んでOKです。

android_file_transfer-6
USBメモリに入れたPDFや写真なども閲覧可能。仕事で使うワードやエクセルファイルなどを入れておくと、出先でもスマホで簡単に確認できます。スマホ本体、USBメモリ間のファイルのコピーだってお手のもの。

ちょっとしたファイル転送ならこれでも良いかも。読み書きの速度も申し分ないですし、すごく便利です。