履くと足が軽くなる!?ランニングタイツ CW-X ジェネレーター レボリューションタイプ

cw-x-05434

ワコールの「テーピング原理の応用」と「ガードルの技術」の組み合わせで作られたランニングタイツ CW-Xを買ってみました。選んだのは「ジェネレーター レボリューションタイプ」です。

cw-x-05439
ワコールのタイツは利用シーンごとにモデルが分かれ、サポートする箇所に違いがあります。せっかくなので、サポート部位が多い「ジェネレーター」を選びました。腰、股関節、お尻、太もも、ひざ、ふくらはぎの6箇所をサポートしてくれます。

cw-x-05443
レボリューションタイプは、サポート部分の縫い目がないため肌当たりが良いです。はき心地を求めるならこちらですね。それに軽いのが特徴。特にマラソンなどでは少しでも軽い方が良いのでレボリューションにしました。

初めて履いた時はちょっと小さい?かなと思いましたが、適度に伸びる生地なのでちょうど良いサイズ感です。なんでも「日本人の体型にジャストフィットさせる」ことにこだわって、サポートラインなどを作られたよう。

cw-x-05449
内側に小さなポケットと、ウエストには紐がありますが、タイツ自体がタイトなので、僕の場合は特に締めなくても大丈夫かなと。

CW-Xを履いて、ランニングをしてみたところ、まず感じたのは足がとても軽いです。足全体をサポートしてるからでしょうか、身体能力が上がったかのような気がするほど、楽に足を動かすことができます。

ただ、CW-Xを履きはじめた時は、確かに足に着圧は感じるものの、サポートされている感ってあまり実感しなかったのですよね。なんか今日調子が良いなと感じてはいましたが、これがタイツの効果なのかな?どうなのかな?って感じで。

2回ほどCW-Xを履いてランニングして、次にそのタイツを履かなかった時、足がブレるのがよく分かりました。効果を実感した瞬間です。なんだってそうです。失ってから大切さに気づくものですw

今はサポートラインの着圧によって足を前に出しやすくなるのを感じながら走れてます。

今は春真っ盛り。気温は20度を超える日もあります。日中にランニングをしていると暑さを感じますが、COOL MAXという吸汗速乾素材のため不快感はありません。ムレやベタつきを防ぎサラサラとした気持ちの良い履き心地です。

運動時の筋肉疲労を軽減するとも言われ、履いていると動きやすくなります。ランニングのみならず、他のスポーツや登山なども利用している人が多いようですね。

ランニングタイツ CW-X