坂道ランニング 大阪のベタ踏み坂「なみはや大橋」を激走

なみはや大橋-02536

大阪市港区と大正区を結ぶ「なみはや大橋」。全長は1.7km、高さは中央部で45メートル。ビルでいうと15階建てくらいの高さで、ベタ踏み坂としても有名です。上の写真は、港区側から見たなみはや大橋。正面から見るのが、いちばんベタ踏み感がでますね。ここを一気に駆け上がります。

なみはや大橋からは難波や梅田のビル群、あべのハルカスや通天閣など大阪の都心部を見ることができるので、写真を撮りに何度か来たことがありますが、走るのは初めてです。

なみはや大橋-02602
大阪の坂道トレーニングの場所としても有名で、多くのランナーが走っていました。左手にチラッと見えているのは、あべのハルカス。視界が開けるので景色を楽しみながら走ることができます

なみはや大橋-5111
こちらは、港区側の入り口。中央線の大阪港駅からちょうど1kmくらい

なみはや大橋-5116
反対側、こちらは大正区側。すぐ隣には、IKEA鶴浜店と東京インテリア大阪本店があります。

ランニングタイム

なみはや大橋-タイム
橋の全長は1.7kmですが、歩道は橋の少し内側にあるため走る距離としては約1.5kmです。走りきるのに9分09秒かかりました。

なみはや大橋-5163
詳細はこちら。青い線が高低差です。スタートからだんだんと高くなっていき、後半は下り坂となります。

オレンジの線は走っているペースです。5分20秒くらいのペースで突っ込んだら、100メートルを超えたくらいで早々に限界を感じてしまいましたw

平地と同じ感覚で走ろうとしたのが失敗です。そのあとはペースはどんどんと落ちて、きれいなV字を描く結果に。。。最終は7分半までペースが落ちました。タイトルに「激走」と書きましたが、実のところ全然激走できてません。またリベンジに行こうと思います。坂道は効率の良いトレーニングになるので、どんどんと取り入れていきたいですね。