ランニングウォッチの決定版!Garmin ForeAthlete 645 MUSIC レビュー

Garmin-645-Music-07696

ついに念願のGarminのGPSウォッチ「ForeAthlete 645 MUSIC」を購入しました!!

2018年5月24日に発売されたばかりの製品であり、GPS機能や心拍計、音楽再生、防水性能、決済機能など盛りだくさんの機能が付いています。

主な特徴
  • 日本の衛星システム「みちびき」やロシア「GLONASS」に対応する高精度なGPS
  • 光学式心拍計による正確な心拍データ
  • 500曲ストレージできるミュージックプレイヤー搭載
  • スイミングにも対応する防水性能
  • 財布がなくても決済できるGarminPayに対応
  • GPS、心拍モードで最大14時間のロングスタミナ

Garmin ForeAthlete 645 MUSIC 開封!!

Garmin-645-Music-07702
内容物は、左から本体、充電用のチャージングケーブル、クイックスタートマニュアル、保証書、ステッカーです。

クイックスタートマニュアルは、基本的なことしか書いていないので、詳細はガーミンのWebサイトからダウンロードします。操作マニュアルはこちらから>>Garmin FOREATHLETE 645 MUSIC

Garmin-645-Music-07716
こちらは本体、ステンレスベゼルがかっこいいですね。ディスプレイのサイズは30.4mmと丁度良い大きさです。解像度は240×240ピクセルです。最近の高精細ディスプレイを搭載したスマホなどと比べると若干荒く感じるかもしれませんが、スマホみたいに近くで見ることが少ないので特に気になることはないかなと。

本体の左側には3つのボタン、右側には2つのボタンがあり、これらでアクティビティの開始/停止、バックライトの点灯、メニュー操作などを行います。

Garmin-645-Music-07729
厚みは13.5mmと、iPhoneよりも少し厚いです。本体の重さは42.2g。もっとずっしりとくるかなと思ってましたが、全然そんなことありませんでした。厚みや重さはほぼ気にならないです。スマホを持ってランニングするのと比べるとかなり身軽になります。最近の大画面スマホだと200gちかくありますしね。

Garmin-645-Music-07723
本体の裏側、左側に見えるのはチャージングクリップの接点、中央で緑色に光っているのは心拍センサーです。手首の血管に光を当てて心拍数を測定します。

心拍数をモニタリングすることで、体脂肪の燃焼効率が最も高まる心拍数(最大心拍の65%から79%)にトレーニング負荷を調整したり、マラソンなど持久走の心拍数管理を行ったり、日々のライフログとして状態をチェックすることができます。

Garmin-645-Music-07736
ベルトはぐにゃぐにゃと曲がる柔らかいシリコン製。腕にフィットしやすく、痛みも感じません。交換も可能です。

Garmin-645-Music-07720
充電は、チャージングクリップで本体を挟み、反対側はパソコンのUSBへ挿します。ACアダプターを使う場合は、別途購入が必要です。

または、iPhoneのACアダプターなど規格(出力5V、1A)が同じであれば使うことができると思いますが、純正品ではないので自己責任でお願いします。

パソコン/モバイル アプリケーション

Garmin-645-Music-ガーミンコネクト
ガーミンの645 MUSICを買ったら、まずセットアップしたいのが「Garmin Connect Mobile」と「Garmin Express」

Garmin Connect Mobileは、スマートフォンと645 MUSICを同期し、歩数や心拍数、ランニングデータ、Garminアプリなどを管理するものです。Garmin Connect MobileはiPhone、Android版があります。

これらのデータはブラウザからも見ることができます。リンクはこちら>>Garmin Connect

Garmin-645-Music-ガーミンエクスプレス
Garmin Expressは、Garminデバイスを簡単に設定、登録、管理するパソコン用のアプリケーションです。Windows、Mac用があります。

アプリからウォッチフェイスも変更可能

Garmin-645-Music-ウォッチフェイス
Garmin Connectの「Connect ストア」から新しいアプリケーションやウィジェットをダウンロードすることが可能。ウォッチフェイスと呼ばれる時計の画面デザインも好みのものを選べます。上の画像はほんの一部で、もっともっと沢山の中から選ぶことができるのです。

Garmin-645-Music-07718
標準のものは何となく味気ない感じがしたので、ウォッチフェイスを変更してみました。今はこれです。気分によって変えられるのもいいですね。

ミュージックプレイヤー

Garmin-645-Music-ミュージックプレイヤー1 2
音楽はパソコンアプリのGarmin Expressで管理します。

Garmin-645-Music-ミュージックプレイヤー2
Macの場合は、iTunesのライブラリが表示されるので、任意の曲を選択してデバイスへ転送。3.6GBの容量があり、約500曲ストレージできます。

音楽ストリーミング音楽サービスとの連携

awa-1
音楽ストリーミング音楽サービス「AWA」(Standardプラン月額:960円)と契約していれば、そのプレイリストを転送することもできます。ランニング好きのユーザーが選曲、公開している2000以上のプレイリストをダウンロードできます。

Bluetoothでワイアレスイヤホンをペアリング

sony wi-sp500-06187
ソニーのワイヤレスイヤホン WI-SP500をペアリングしたところ、接続に成功しました。

Garmin 645 Musicの公式サイトに記載されている「Bluetooth®イヤホン/ヘッドフォンの互換性 / 動作確認済みリスト」は数が少ないので心配していましたが、うまくペアリングできてよかったです。途切れることなく使えています。

イヤホンについてはこちら>>コスパの良いスポーツイヤホン「SONY WI-SP500」レビュー!ジョギングやランニングにも最適

ライフログ 睡眠データが面白い!!

Garmin-645-Music-睡眠
ライフログを取るのも面白いです。例えば、睡眠では上の画像のように、深い睡眠と浅い睡眠時間がわかります。ちょっと深い睡眠時間が短いのが気になりますが。。睡眠の質を高めていくきっかけになりそうですね。

ランニングデータ

Garmin-645-Music-07769
早速、ガーミン 645 MUSICをつけてランニングしてきました。

Garmin-645-Music-ランニングデータ
結果はこちら。走った距離は10.01km、タイムは55分28秒、ペースは5分32秒/kmです。

Garmin-645-Music-ランニングデータ2
こちらはペースと心拍数のグラフです。グレーの線はペース(左側縦軸)、赤い線は心拍数(右側縦軸)です。横軸は距離(km)。

スタート時点では70程度だった心拍数も、1kmほど走ると150まで上昇、2km地点では170まで上がりました。5km地点では180に到達。明らかにオーバーペースですね。

その後、ペースダウンして心拍数を落ち着かせようとしましたが、後半はまた上昇して180程度まで上がってしまいました。もちろんこんな心拍数ではバテてきて後半は失速です。。

Garmin-645-Music-ランニングデータ3 2
黄色で囲っているところが1kmごとのペースです。後半バテているのが分かりますね。

ちなみに、GPS(GPS+GLONASS)モード+心拍計で10km(RDポッド有り)、55分のランニングをしたところバッテリーの消費量は10%程度でした。GLONASSやRDポッドを外すと消費量はもう少し少なくなると思います。

ワークアウト機能が充実

今回は単にランニングデータを取っただけでしたが、645 MUSICには予め設定したペース範囲、例えば1kmあたりのペースを5分20秒〜5分30秒に設定してその範囲を外れるとバイブでアラートを出してくれたり、

インターバル走の距離や時間を予め設定してアラートを出してくれたりと、便利なワークアウト機能が充実しています。

スイムにも対応する防水性能

Garmin-645-Music-防水
防水等級は5ATMです。これは雨や、シャワー、スイミングなどに対応可能。ダイビングなど、潜水するような使い方は対応不可。

公式サイトには、クリーニング方法として、以下のように記載されていました。

ウォッチ本体とモジュール
水ですすぐか、糸くずの出ない布を水で湿らせて汚れを落としてください。
デバイスの充電接触部分や凹部から埃を取り除くには、柔らかい毛の歯ブラシを使用していてください。

Garmin-645-Music-08670
僕は、いつも水道でさっと水洗いしてます。ベタッとしている気持ち悪いですしね。浸かるのはダメなので、汗などをさっと流すくらいです。

注意
アルコールは表面張力が低いので、隙間に入りやすいのでおすすめできません。クリーニング方法はあくまでも自己責任で。水で湿らした布で拭くのが一番安全だと思います。

ランニングダイナミクスポッドにも対応

Garmin-645-Music-07734
645 MUSICは、ランニングダイナミクスポッドにも対応しています。別売りですが、ランニングダイナミクスポッドをつけることで、ピッチやストライド、上下動、設地時間などを測定することが可能。ランニングダイナミクスポッドについては別記事でまとめたいと思ってます。

Garmin ForeAthlete 645 MUSIC

主な仕様

レンズ: 化学強化ガラス
画面サイズ: 30.4mm
画面解像度: 240 x 240ピクセル
防水等級: 5ATM
通信機能: Bluetooth®, ANT+®, Wi-Fi®
音楽保存可能数: 最大500曲
バッテリー持続時間: スマートモード最大7日間、音楽再生+GPSモード+心拍計最大5時間、GPSモード+心拍計最大14時間
サイズ: 42.5 x 42.5 x 13.5mm
重量: 42.2g