アシックス GT-2000 New York 6を購入

gt-2000 newyork6-02125

先日、アシックスストアで、GT-2000 New York 6 を購入しました。

GT-2000 New Yorkシリーズの最新版です。初マラソンやサブ5を目指すランナー向けモデルです。

前回の記事はこちら> アシックスストア はじめてのFoot IDで足の計測と分析の結果選んだランニングシューズ

初のアシックスシューズ

gt-2000 newyork6-02116
アシックスストアで、このシューズを履いたときに感じたのは、

クッション性が高く、フィット感がよく、軽量だということ。すごくバランスが取れていて、初マラソンを目指すような人にも最適だと感じました。

なんでも、GT-2000 NewYorkシリーズは世界中で最も売れているランニングシューズのようです。

デザインもかっこいいです。今までアシックスは、いかにもスポーツシューズというデザインイメージを持っていたのですが、最近はお洒落になっているのですね。

アシックスストアでは、欧米メーカーのようにお洒落なシューズが多くありびっくりしました。

gt-2000 newyork6-02128
GT-2000の最大の特徴は、ミッドソールに採用したFlyteForm。クッション性と軽量性を両立したアシックスの特許素材です。

gt-2000 newyork6-02132
アッパー部は、柔らかいメッシュ。通気性が良いです。

gt-2000 newyork6-02136
中から向こう側が見える箇所も。

gt-2000 newyork6-02157
踵は、ゲルカヤノ24と同じラスト。外側は、着地するときの衝撃を緩和するGELを搭載。重心をかかとの中心に移動させる構造担っているため、安定した走りが可能です。

gt-2000 newyork6-02142
足を入れると、包み込まれるような感じ。もふもふとしているのも気持ち良いです。

gt-2000 newyork6-02149
裏側は、S字のガイダンスライン。ねじり剛性と安定性を発揮するトラスティック。

gt-2000 newyork6-2
インソールの厚みは6mm、土踏まず部の高さは19mm。

DSC02178
いつものランニングコースを走ってみました。

靴に柔らかさがあるため走っている時に少し沈み込む感覚があったり、10km以上の長い距離を走る時などは、足に重さを感じたりしますが、GT-2000 NewYorkのクッション性はこの上ない安心感を持たせてくれます。

僕も最近はオーバーワークだったためか、足の裏が痛くなってました。ランニングを始めたばかりの人や、ランニングの負荷を高くしようとしている人は、足への負担が高くなりますし、ランニングシューズのソールが薄いと、それだけ故障のリスクが高まります。

せっかく始めたランニングなのに、膝や足の裏などの故障で何ヶ月も走れない状態になることもあります。GT-2000 NewYorkのクッション性は、そういう意味でも安心して走りに行ける靴だと感じました。

このNewYorkよりさらにクッション性を求めるなら、アシックスで最もクッション性が高いとされる「NIMBUS」ですが、クッション性や軽量性、スピードの出しやすさ、安定性などトータルでのバランスを求めるならGT-2000 NewYorkといったところでしょうか。

履いていると、包み込まれている感じがとても気持ち良いです。走っている時の感触を楽しめる靴なので、どんどんと走りに行きたくなるのですよね。

GT-2000 New York