絶滅危惧種コウノトリの野生復帰を支える「コウノトリの郷公園」へ行ってきた

豊岡コウノトリの郷200-13

兵庫県豊岡市にあるコウノトリの郷公園へ行ってきました。


SONY DSC
JR豊岡駅からバスに乗り換え、やってきたのはコウノトリの郷公園。バス停を降りるとのどかな風景が広がっています。

豊岡コウノトリの郷200-2
ふと、田んぼを見るといるじゃないですか!コウノトリ!こんなにも普通にいるのですね。

豊岡コウノトリの郷200-3
郵便ポストもコウノトリ。ここから幸せを運びます。

豊岡コウノトリの郷200-4
先ずは文化館というところに入ってみましょう。

豊岡コウノトリの郷200-5
入るなり、いきなりコウノトリの剥製が。

SONY DSC
こちらはシアタールーム。貸し切りのタイミングです。コウノトリの野生復帰の取り組みムービーが流れていたので、それを見ていると涙がでそうになったシアタールーム。年々もろくなっていきます。

SONY DSC
文化館の裏手にあるのはコウノトリの公開ゲージ。もっと閉じられた空間と思いきや開かれたところになっているのですね。

豊岡コウノトリの郷200-8
そして、コウノトリ!!日本国内では一度絶滅したコウノトリではありますが、海外から幼鳥を受け飼育繁殖をおこない、現在100羽以上にもなっているようです。飼育環境を離れ野外復帰しているものも多くいます。

豊岡コウノトリの郷200-9
鋭いくちばし。そして佇まいがかっこいい。

豊岡コウノトリの郷200-10
こちらは食べ物をさがしているところ。大きな身体のコウノトリは肉食で魚やカエル、ヘビまでも食べるよう。大食いでもあることから食べ物が豊富にあるところでないと、生きるには厳しいようですね。

豊岡コウノトリの郷200-11
羽根は真っ黒じゃなくて少し色づいています。

豊岡コウノトリの郷200-12
こちらは池に浸かっているコウノトリ。暑いですからね。と、思っていると、

豊岡コウノトリの郷200-13
池から出るときは、予想外にダイナミック!

豊岡コウノトリの郷200-14
神々しくもありますね。かっこ良すぎです。

豊岡コウノトリの郷200-17
公開ゲージの先にあるのは自然観察路。50分程度要する散策路です。今日は暑いので入り口を見るだけにしておきましょう。

その後、コウノトリの郷公園内にある喫茶で昼食をとり、バスの時間までもう少しあったのでもう一度公開ゲージを見に行きました。

豊岡コウノトリの郷200-18
すると、コウノトリが増えてる??公開ゲージには9羽しかいないのですが、どう数えてもそれ以上いますし、写真外にもまだいるのです。

豊岡コウノトリの郷200-19
そして何だか慌ただしい様子。

豊岡コウノトリの郷200-20
テンションが上がるコウノトリ。

豊岡コウノトリの郷200-21
彼らは何かを待っている。

豊岡コウノトリの郷200-22
走り出しました!!

豊岡コウノトリの郷200-23
空からも!!ピンぼけ。

豊岡コウノトリの郷200-24
餌の時間のようですね。彼らは餌を待っていたのです。ちなみにコウノトリは頭がよくて、人の判別もできるようなので、飼育員さんの顔とかも覚えているのでしょうね。

大阪からは少し遠くもありますが、行って良かったです。

豊岡のこの活動は、国内で最も進んだものであり成功しているところでもあります。活動はほんとうに素晴らしかったです。またコウノトリを見に行こうと思ってます。

コウノトリの郷公園

兵庫県立コウノトリの郷公園

コウノトリ リンク

コウノトリと育む

コウノトリファンクラブ

コウノトリ-調べてみよう!絶滅しそうな動物たち-絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) | コニカミノルタ

スポンサーリンク