撮りたかった関空の定番構図

りんくう公園と関西国際空港-2

りんくうタウンと関西国際空港の島を結ぶスカイゲートブリッジ。約4kmの橋の先に関西国際空港があります。

関西国際空港(以下関空)で撮ることが出来る定番の構図をもとめてやってきました。

りんくう公園と関西国際空港-1
ですが、せっかくここまで来たのだからと、関空へ行く前にりんくう公園をすこしだけ散策。公園に入るなりロケーションのよいところだとすぐに感じました。

この日、撮影するには申し分のない天気です。青々とした空が気持ち良過ぎるほど。

りんくう公園と関西国際空港-4
手間に見える内海と、外側の海、そして空の青色。色合いが絶妙です。

りんくう公園と関西国際空港-7
こちらはりんくう公園の南側にあるマーブルビーチ。砂浜ではなく白い大理石が特徴。

りんくう公園と関西国際空港-8
大阪湾と思えないほど綺麗です。白い石だからよけいにそう見えますね。

りんくう公園と関西国際空港-9
海とビーチとりんくう公園。

りんくう公園と関西国際空港-10
このマーブルビーチでロックバンドのMVが撮影されてました。大阪のバンドでしょうか?最近の若いロックバンドのMVが白い玉石のビーチで撮影されたものなら、それはきっとマーブルビーチです。

りんくう公園と関西国際空港-11
スカイゲートブリッジを渡り、関空の展望デッキへ来ました。思っていた以上に人が多くてびっくり。この場所で定番構図の撮影に挑みます!!

※展望デッキへのアクセスは、関空のバス1番乗り場から無料送迎バスがあります。休日の昼間は10分間隔であります。徒歩ではいけません。

りんくう公園と関西国際空港-12
先ずは離陸しようとする飛行機を撮影。超望遠レンズで引き寄せてみました。

りんくう公園と関西国際空港-13
黒がかっこ良いスターフライヤー。

りんくう公園と関西国際空港-14
こちらもデザインが素敵です。横のフェデックスの飛行機は窓がありません。

りんくう公園と関西国際空港-18
滑走路を飛び立つ飛行機。

最近の飛行機はお洒落だなと思いながら、何枚も写真を撮るも定番の構図はまだ撮れてません。タイミングが来ないのです。

りんくう公園と関西国際空港-17
そのタイミングを待つため、展望台の場所を変えてみました。こちらは人が少なめですね。

りんくう公園と関西国際空港-16
ここからシドニーまで7,700kmか、なんて思いながら時間を潰していると、

りんくう公園と関西国際空港-19
「次の飛行機、こっちの滑走路へ着陸するみたいだよ」空港では、情報を発信してくれる人に必ず遭遇します。

その人を信じて待っていると大阪湾の上を赤い飛行機が飛んできました!!

りんくう公園と関西国際空港-20
撮れた!!滑走路への着陸寸前。スカイゲートブリッジと飛行機。関空の定番構図です!!

関空の離着陸の方向は、風の向きなどでも変わるのでいつも撮れる訳ではないようです。この日もこの一機だけしか撮れなかったほど。

情報を発信してくれた人も「朝から来てやっとこっち側の滑走路に着陸してくれたよ」なんて言っていました。

貴重な一機にうまくピントを合わせれて良かったです。

最近、動きものの望遠撮影をよくしますが、スポーツなどと同じような感覚を覚えています。同じ場所であっても撮影の度に撮れるものが異なります。それは技術であったり、タイミングであったり、出会いであったり。

また来ようと思います。定番構図のレパートリーをもっと増やしたいですしね。

関西国際空港 展望デッキ

関空展望ホール スカイビュー

スポンサーリンク