巨大構造物鑑賞の舟旅!「御舟かもめ」のドボククルーズで大阪の河川を巡る

かもめドボククルーズ-DSC08304

大阪の河川クルーズ「御舟かもめ」に乗ってきました。

camome_about
御舟かもめは「川に浮かぶ小さなおうち」をテーマにした遊覧船です。

周遊ルートは、色々と用意されているのですが、今回僕たちが選んだのは、最も乗船時間の長い「ドボククルーズ」というもの。

他のルートでは、中之島や桜宮、道頓堀川など大阪の中心部を巡るコースが多いのですが、このドボククルーズは「高速道路に橋、水門、巨大構造物鑑賞の旅」というB級的な面白さを感じさせるコースとなっています。

普段見る事のない、マイナーな水辺の風景に期待して「御舟かもめ」に乗船してきました。

かもめドボククルーズ-DSC09772
御舟かもめは、こんな舟です。定員は10名。オープンデッキ仕様です。

かもめドボククルーズ-DSC09827
屋内は3畳ほどのスペースで、奥にいるのは船長さん。

かもめドボククルーズ-DSC09776
今回は、難波湊町の道頓堀川からクルーズを開始します。

かもめドボククルーズ-DSC08246
オープンデッキで心地よい風を受けながら、舟は川を西へ。見えているのは西道頓堀橋。

かもめドボククルーズ-DSC08256
さらに西へどんどんと進んでいき、着いたのは道頓堀川水門。
大阪市市政 道頓堀川の水辺整備

かもめドボククルーズ-DSC08259
この水門は、潮の干満や大雨による水位の変動を制御するためのものであり、道頓堀川の水位を一定に保つ役割があるよう。

また、川の水質改善にも効果があったようで、数年前にくらべてこの道頓堀川も綺麗なったようです。(と言いつつ、道頓堀川に限らず大阪の川ってまだまだなのでしょうが。。)

かもめドボククルーズ-DSC08261
水門前で少し待機していると、ゲートが開いてきました!!水門好きでなくても、ちょっとした感動があったり。

かもめドボククルーズ-DSC09780
この水門のところで道頓堀川は終了となり、水門の出口は道頓堀川、尻無川、木津川の3つの川の合流地点となります。

かもめドボククルーズ-DSC09790
舟は、川の交差点を南下し、木津川へと移ります。大正区をぐるっと回るコースへと進みます。

かもめドボククルーズ-DSC08266
木津川は、道頓堀川とはまた違った雰囲気で。

かもめドボククルーズ-DSC09794
正面に見えるのは、木津川水門。世界に3つしかないアーチ型水門です。ちなみに世界に3つと言われるアーチ型水門は、3つとも全て大阪にあるよう。

アーチ型水門は、円を描くように手前に降りてきて、川の開閉をする仕組み。

かもめドボククルーズ-DSC08281
当りの風景がだんだんと”ドボク”っぽくなってきてました。

かもめドボククルーズ-DSC08274
工場や造船所など。

かもめドボククルーズ-DSC09801
こちらは千本松大橋。橋の両サイドが螺旋状になっていることから眼鏡橋とも言われています。

かもめドボククルーズ-DSC08291
グルグルとした橋。歩道もあるので歩いて渡る事も可能ですが、渡し舟も運行しているよう。

かもめドボククルーズ-DSC09808
要塞のごとく、川に浮かんでいるのは、このドボククルーズのメインと言っても過言ではない「中山製鋼所」。1923年設立の鉄鋼メーカーです。

このドクボな風景は、工場萌えならずとも見入ってしまうほど。サビ感がいい味だしていますね。

かもめドボククルーズ-DSC08287

かもめドボククルーズ-DSC08296

かもめドボククルーズ-DSC08297

かもめドボククルーズ-DSC08299
まっすぐ先に見えるのは南港WTCですが、ここで舟は右折し尻無川へと向かいます。

かもめドボククルーズ-DSC09817
右手にはクボタの工場。

かもめドボククルーズ-DSC08311
爽やかなサビ感?

かもめドボククルーズ-DSC08315
エヴァカラーっぽい?「第一くろしお」と右手奥に見えるのは2003年に開通した「千歳橋」。

かもめドボククルーズ-DSC08316
大正区、港の風景。

かもめドボククルーズ-DSC08324
緑のガンクレこと、ガントリークレーン。

かもめドボククルーズ-DSC09824
この日、天気も良くオープンデッキで感じる風がとても心地よくて。

かもめドボククルーズ-DSC08328
前に見えるのは世界に3つしかないアーチ型水門の2つめ。尻無川水門です。アーチ型の水門はとにかく大きいです。

大阪府/[河川管理施設] 尻無川水門 

かもめドボククルーズ-DSC08334
京セラドームが見えてきました。

かもめドボククルーズ-DSC09839
ドーム隣のガスタンク。大阪ガスのもの。

かもめドボククルーズ-DSC09844
尻無川を終え、木津川へ。次は木津川を北上します。ドボクの雰囲気とは打って変わって川の両岸には一般住宅が並びます。

かもめドボククルーズ-DSC09848
ダイナミックな阪神高速を下から。

かもめドボククルーズ-DSC09847
昭和橋。

かもめドボククルーズ-DSC08354
木津川大橋。この橋だけ手書き?

かもめドボククルーズ-DSC08356
木津川から土佐堀川へと。前に見えるのは土佐堀橋。いっきに都会的な雰囲気になってきました。

かもめドボククルーズ-DSC08362
阿波座、淀屋橋を通り、中之島公会堂まできました。

かもめドボククルーズ-DSC08363
最後は天満橋の八軒家浜の船着場で終了です。

心地よい風を感じながら、水辺の風景を眺めるのはとても楽しくて、110分のクルーズはあっという間に終わってしまいました。

ドボクコースという、普段見ることのない風景を見れたのも良かったです。

他のクルーズコースも是非乗ってみたいですね。次は夜のバークルーズあたりを。

御舟かもめ

| 御舟 かもめ | 大阪の小さな船旅

スポンサーリンク