江戸時代からの町並み残る今井町、そして初代天皇祭る橿原神宮に行ってきた

20141013-27

奈良県橿原市、今井町と橿原神宮を散策してきました。


20141013-1
先ず向かったのは近鉄の八木西口駅すぐの今井町。広さは東西600メートル、南北310メートルの町です。

寺内町であったこの地域には江戸時代から残る古い町家が多く残されています。自治を行っていた地域としても有名で、司法や警察権など社会のルールを自分たちで作っていた珍しい地域でもあるのですよね。

SONY DSC
こちらは今井町まちなみ交流センターの華甍(はないらか)。観光の案内所になっているところ。

20141013-4
中では、模型で町家などが再現されていたり、

20141013-3
沢山の資料を保存していたりと、今井町について学べるところになっているよう。

20141013-5
昔ながらの揺らめきあるガラス。気泡が入っていたりとレトロ感がいいですね。

20141013-6
今井町の散策。古い町並みがとても魅力的です。

20141013-7
中にはすごく傾いている家もあったり。写真が傾いているのではないのです。家が傾いているんです。

20141013-9
この一帯は、ほんとに古い家も沢山あって、空家も増えてきているよう。今井町は観光地ではありますが、どちらかというと観光化はあまり進んでいなく普通の住宅地です。

20141013-10
中には廃墟になっているところもありました。もちろん入れません。近年はこういった空家を活用した取り組みを行っているそうで、NPOとしても活動をされているようです。

20141013-11
今井町を練り歩く青い仲間たち。

20141013-12
町家の作りはほんとに昔ながらです。

20141013-13
室外機にも拘っているところがいいですね。

20141013-14
町家の中は、見学できるところがあったので見て回りました。古い家と言うだけでほんとに絵になります。まあ、そんなことを言いながらもあまり良い写真は撮れずですが。。。

中には有料のところや事前予約が必要なところもあるので、事前に連絡しておく方がベターです。

20141013-15
今井町入り口の飛鳥川。架けられた橋がきれいです。

20141013-16
今井町の後は、電車で2駅先まで移動。駅の感じがいいですね。

20141013-17
電車の後、10分程度歩くと、

20141013-18
着いたのは橿原神宮。初代天皇である神武天皇を祭るのがこの橿原神宮です。125代続いている天皇の初代です。一説によると神武天皇は紀元前600年あたりに誕生したよう。

まあ、そう言われても正直なところ全然ピンとこない年代ですね。紀元前って。初代辺りの天皇は神話もありますし、実際のところはよく分かりません。

このあたりは学校で習いましたが、その頃はさらにピンと来なかったので右から左へ、、、まあ、いいです。はい。

天皇の一覧 – Wikipedia

20141013-19
この日、フリーマーケットが開催されていたので沢山の人が。

20141013-20
神聖な橿原神宮を進みます。

20141013-21
神宮のすぐとなりにあった大きな池。深田池というところ。

20141013-22
橿原神宮では結婚式も多いらしく、美容室までありました。

20141013-25
広々とした境内。とても綺麗です。

20141013-23
向かっているのは外拝殿というところ。

SONY DSC
神々しい雰囲気を醸し出してます。壮観です。この先に初代天皇が。

20141013-26
外拝殿というところから見えるのは、内拝殿というところ。本殿はさらに奥にあります。ですが、もうこれ以上はいけないのでここから拝むとします。

20141013-27
ほんとに雰囲気が良くて、そして神聖なところでした。

橿原市はとてもよかったです。とくに橿原神宮はとても雰囲気が良くて。こういった神社やお寺などを巡る機会も多くあるので、もう少し歴史的なものについても学んでみたいですね。そうすればもっと見るところが変わるでしょうし。

なんて言いながら、いつするの?

もちろん、いまで、、、

いや気の向くままに。

奈良 今井町

橿原市/今井町

奈良 橿原神宮

橿原神宮
http://www.naranet.co.jp/kashiharajingu/

スポンサーリンク