大阪のB級スポット!?「難波八阪神社」へ行ってきた

難波八阪神社-DSC00279

難波八阪神社へ行ってきました。

八”阪”の獅子舞

各線難波駅から西へ5分から10分程度歩いたところにある「難波八阪神社」。

京都の八坂神社の分社のひとつでもありますが字が違うようです。京都の八坂は「坂」、難波の八阪は「阪」。

難波八阪神社-DSC00257
この神社の何がB級かと言うと、神社に入る前から見える大きな獅子頭。

難波八阪神社-DSC00259
この獅子頭ができたのは1974年。結構古いです。

難波八阪神社-DSC00262
怖い表情の獅子頭ですが、目が光ったり、鼻の穴がスピーカーになっていたりと遊び心?は忘れていません。

難波八阪神社-DSC00290
全体像。高さは12メートル、幅は11メートルもの巨大な獅子です。口の中は獅子殿と言われるステージになっていて、お祭りの時などは舞などが行われたりも。

本堂

難波八阪神社-DSC00300
正面の鳥居の先に見えるのは、

難波八阪神社-DSC00264

難波八阪神社-DSC00301
綺麗な本堂。

難波八阪神社-DSC00297
本堂と獅子頭を一緒に。比べてみると獅子の方が大きいのですね。そりゃ迫力があります。

八阪祭り

大阪の祭り-DSC09087
普段は17時までしか入れない神社ですが、夏のお祭りの時などは夜も獅子頭を拝めます。

DSC09075_難波八阪祭り
このときも獅子頭のステージでは、踊りや落語が行われたりしていました。

このいかにもB級的なディープスポットの八阪神社。難波からも近いので観光ついでに寄って見るのも面白いのじゃないかなと。

獅子頭は「大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運を招く」ようです。

難波八阪神社

難波八阪神社公式ホームページ

スポンサーリンク