古き日本の原風景が残る美山かやぶきの里に行ってきた

美山かやぶきの里-6

京都府美山、かやぶきの里へ行ってきました。


かやぶきの里は、江戸時代から残るかやぶき民家がある昔ながらの里です。夏は緑、冬は雪景色と四季折々の景色が見れるところでもあり、重要伝統的建造物群保存地区に認定されている場所でもあります。

美山かやぶきの里-1
美山へ行くには、車以外では京阪京都交通が便利で僕たちも今回はこれを利用しました。京阪樟葉駅、阪急西山天王山駅、JR園部駅からバスがでていて、僕が利用したのは園部発美山行き。

結構直前に申し込んだので樟葉発が満席だったのですよね。なので園部から。こちらは空いてました。日曜でしたが、乗車率20%ってところでしょうか。

SONY DSC
園部から50分程度で美山に到着。向こうに見えるのがかやぶきの里です。辺りは山、山、山。ほんと山に囲まれている一帯です。

SONY DSC
近くまで来てみました。集落の入り口には、記念写真ポイントでもある赤いポストが。

美山かやぶきの里-4
日本郵政の年賀状CMで使われたポストです。

SONY DSC
通気性と断熱性に優れるかやぶき屋根。一帯には38棟のかやぶき民家があり、人が普通に暮らしています。家の前に布団とか洗濯物とか干してたり、ごくごく普通に暮らしているよう。

美山かやぶきの里-7
所々にある小さな小屋は中に放水銃が入っていて、毎年春と秋には一斉放水するみたい。

美山かやぶきの里-8
中にはハイブリッドなかやぶき屋根も。

美山かやぶきの里-9
こちらは美山民族資料館。中を見学できるようになっていて、かやぶき民家の暮らしを垣間見ることができます。

美山かやぶきの里-10
資料館の安らぎを感じる座敷で、

美山かやぶきの里-11
薬草茶を頂きました。味は、まあ薬草茶なので、、、身体に良さそうな、という感じ。

美山かやぶきの里-12
こちらはお風呂。水汲みは一仕事ですね。

SONY DSC
屋根裏部屋。オールドな雰囲気がすごくいい。

SONY DSC
かやぶきの屋根は思った以上に高くて、あと、パチパチと小さな音で鳴くかやぶきの音?は夜絶対怖そうな。

SONY DSC
資料館を後にして、周辺を散策します。

美山かやぶきの里-16
美山米パン。何やら良さそう。向かってみましょう。

SONY DSC
吉之丞というパン屋さん。食べログでも評価高めです。
吉之丞 (きちのじょう) – 南丹市その他/パン [食べログ]
吉之丞 …

SONY DSC
ビールが飲みたくなるような枝豆チーズパン頂きました。何よりもパン自体がもちもちしてて、ほんと美味しかった。

SONY DSC
空にはばたくのは鯉のぼりじゃなく鮎。

SONY DSC
近くの由良川は鮎で有名らしい。

SONY DSC
それにしても、空はすごく綺麗。

美山かやぶきの里-22
帰り際、団体さんたちで賑わうかやぶきの里。

SONY DSC
日本の懐かしき原風景。のんびりとした時間を過ごせて良かったです。

美山かやぶきの里

かやぶきの里 | 京都 美山ナビ

アクセス

京阪樟葉駅、阪急西山天王山駅発着はこちら。
美山ネイチャー号 | 京阪京都交通公式ホームページ

JR園部駅発着はこちら。
こころの故郷 美山へ帰ろう | 京阪京都交通公式ホームページ

スポンサーリンク