フィルムのような描写 ミノルタ AF24mm F2.8 NewをソニーEマウントカメラで使用

minolta af24mmf28new-07200

3本目のミノルタレンズです。大阪駅にある中古カメラ屋さんをのぞいてみたところ、欲しかったミノルタレンズを発見!即買いです。

ミノルタ AF24mm F2.8 New

IMG_4461
これまで持っていた「100mm F2.8」と「100-400 F4.5-6.7」に続き3本目のミノルタレンズ。買ったのは「ミノルタ AF24mm F2.8 New」。発売は1994年。

描写は、もっともっと甘いかなと思ってましたが、光の状態によっては抜けが良くシャープな絵になることも。

と言っても抜けすぎることはなく、基本はオールドっぽい、フィルムカメラで撮ったような絵にもなります。最近のデジタルレンズとは異なる柔らかな描写で、発色も豊かです。ミノルタのレンズは撮影していてとても面白いです。

気になる点は、ゴム製のピントリングが小さくて軽いので、マニュアルフォーカスが少々やりにくいかも。もう少しトルク感が欲しかったですね。あと、強い光が入った時のフレア、ゴーストの出方が気になる時があります。

撮影サンプルをアップしておきます。全てJPEG撮って出しです。

カメラは、ソニーEマウントのミラーレスカメラ α6000にマウントアダプター「LA-EA3」を取り付けて撮影。

AF24mm F2.8 New 撮影サンプル

ミノルタAF24mm-06596

ミノルタAF24mm-06594

ミノルタAF24mm-06604

ミノルタAF24mmF28-07142

ミノルタAF24mmF28-07125

ミノルタAF24mm-06599

ミノルタAF24mm-06635

ミノルタAF24mm-06916

ミノルタAF24mm-06684

ミノルタAF24mm-06739

レンズスペック

レンズ 構成 8群8枚
絞り羽根枚数 7枚
最 小 絞り F22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 55mm
サイズ φ65.5×44mm
重 さ 215g
型番に「New」がついているのは、円形絞りを採用したレンズとなっています。

Eマウントカメラにはレンズアダプターが必要

ソニーのEマウントカメラで使うにはレンズアダプターが必要です。最新のα7Ⅱやα6300ではオートフォーカスでも使用できます。(α6000ではマニュアルフォーカスです。)

スポンサーリンク