SONYミラーレスカメラで超望遠撮影。レンズはミノルタ AF APO TELE 100-400 F4.5-6.7

minolta-DSC05985

最近手に入れたのは、ミノルタの AF APO TELE 100-400 F4.5-6.7

焦点距離は望遠端で400mmです。最大径は79.5mm、長さは149mm、重さは840g。超望遠レンズらしく、どっしりとした風貌で。

minolta-DSC05980
400mmなので35mm換算で600mm。伸ばすとこれくらい。

minolta-DSC01674
ミノルタレンズはEマウントでないため、LA-EA3というマウントアダプターをつけてSONYのミラーレスカメラα6000に装着。

ちなみに最新のα7IIや、α6300では位相差センサーによるAFが使えますが、α6000ではマニュアルです。

レンズスペック

レンズスペックはこちら

  • マウント ミノルタAマウント
  • 焦点距離 100-400 mm
  • F値 F4.5-6.7
  • 最短撮影距離 2m
  • 最大撮影倍率 0.25倍
  • レンズ構成 11群14枚
  • 絞り羽根 9枚
  • フィルター径 72mm
  • 大きさ 79.5×149 mm
  • 重量 840g
  • ミノルタの AF APO TELE 100-400 F4.5-6.7の印象

    まだまだ使いはじめですが、少し使ってみた印象を以下に記載してみます。

    • 自然な発色でやさしい描写
    • ボケ味は上質できれい
    • 今時のレンズほどカリカリに写るわけではないが解像度は十分
    • トルク感、ズームは少し重い。
    • フォーカスリングを回すとフードも回る
    • ズームロックがないため自重で伸びる
    • 望遠端では暗い。ISOを上げる必要がある
    • サイズは大きいが、焦点距離を考えると小型軽量なのが良い
    • ミラーレスカメラだと本体とレンズのバランス悪く、ホールディングに難あり
    • 三脚座がないのが不便か?(LA-EA3の三脚座は大型レンズに適していない)

    良い点悪い点ありますが、安価で、取り回しが良く、画質も良いこのレンズには満足しています。特にミノルタレンズの描写は評判通りだと感じました。

    撮影枚数はまだまだ少ないので、これからどんどんと使っていきたいですね。

    写真はこちら

    minolta-DSC06361

    minolta-DSC06231

    minolta-DSC06353

    minolta-DSC06288

    minolta-DSC06295

    minolta-DSC06073

    minolta-DSC06067

    スポンサーリンク