大阪 金剛山で見た絶景の雪景色

金剛山 雪山-IMG_4202
先週に引き続き今週も行ってきました。標高1,125メートルの金剛山へ。

金剛山 雪山-DSC05673
今回はロープウェイです。先週よりも雪が多いみたいですね。期待は膨らむばかり。

金剛山 雪山-DSC05731
ロープウェイで上がったところ。先週にも増して一面の雪景色と見事な霧氷です。

先週は積雪2cmで、今週は8cm。量感が全然違いますね。

積雪情報は、金剛山積雪情報から。

金剛山 雪山-DSC05961
木の枝にもこんなにも。青空があり爽やかに見えますが、気温は氷点下です。ものすごく寒い。

金剛山 雪山-DSC05727
どんどんと成長していった樹氷。細い枝に羽毛のようになってます。自然が作り出す造形美が美しい。

金剛山 雪山-DSC05954
あたりを散策してみましょう。

金剛山 雪山-DSC05886
靴は雪に埋まり、ザックザックと歩くのがとても気持ち良いです。大阪市内は雪が全然降らないので、積もっているというだけでテンションがあがりますね。

金剛山 雪山-DSC05753
こちらは千早園地。まだ時間が早いので全然人がいないです。お昼前になると、家族連れでいっぱいになりましたが。

金剛山 雪山-DSC05755
千早園地には休憩所があるので暖をとることができます。ここでお昼を食べたり、売店でカップラーメンなどを買うことができたり。今回の散策の拠点ですね。

金剛山 雪山-DSC05837
こちらは展望台。

金剛山 雪山-DSC05832
山頂がある葛木岳方面。木は雪で覆われて真っ白に。

金剛山 雪山-DSC05845
こちらは岩湧山などが見渡せる絶景ポイント。

金剛山 雪山-DSC05897
どこを歩いても、とても綺麗。こんな景色が大阪で見れるとは思いませんでした。赤外線写真のような美しい景色が目の前に広がるのです。

金剛山 雪山-DSC05780
声が聞こえたと思ったら、霧氷の中にいたヤマガラ。

金剛山 雪山-DSC05750
ぷっくりとしてて可愛らしい。寒いので膨らんでますね。

金剛山 雪山-IMG_4189
ロープウェイの駅の前。この素晴らしい景色ともお別れです。この日、積雪は十分にありながらも、天気が良く太陽の光を浴びると暖かさを感じるくらいの最高のコンディションでした。

雪景色をずっと見ていたい、もっともっと自然を満喫したい、そう思いながらも下山の時間です。

金剛山 雪山-IMG_4202
ロープウェイに乗って振り返ったところ、絶景すぎてほんと感動します。

2度目の雪山登山なので少し余裕があった気がします。ロープウェイで登れたことも大きいですし、天気も先週と全然違いました。先週が悪条件すぎたのですよね。

今日みたいな日だったらほんとに快適でした。もちろん軽装備だったら、しもやけや凍傷のリスクがありますし、寒過ぎて楽しむどころじゃなくなります。十分な雪山の装備をしたうえでの話ですが。

大阪でここまでの雪景色を見れるとは思っていなかったので、自然の美しさにただただ感激です。ザクザクと雪道を歩く感覚は今でもずっと残ってます。

雪山ってほんとに面白い。

金剛山

金剛山コース|南海電鉄

スポンサーリンク