雪景色の金剛山へ。ロープウェイ運休につき伏見峠ルートから

金剛山 雪山-DSC05642

最近は走ったり、登山したりアクティブにしてますが、そこまで山に慣れている訳ではありません。雪山へ行くには十分な装備をして挑まなければなりません。

無理せずにロープウェイで登って、雪景色の写真を撮りながら散策して、すぐに降りてこよう。

1月14日、上空には今季最強の寒波が流れ込み、日本海側は大雪、太平洋側でも大雪に警戒が必要と言われる日、

午前7時30分 大阪で最も高い金剛山へ出発しました。

金剛山 雪山-DSC05574
あっ、、、いきなり。。

仕方ありません。歩きましょうか。

金剛山 雪山-DSC05580
登るのは伏見峠ルート。ずっと舗装された道なので、登山の面白みはありませんが、家族連れも歩いていたり比較的安全なルートです。途中、勾配がきついところもありましたが、なんとか上がり切ることができました。

金剛山 雪山-DSC05593
登山口から1時間弱、ようやく伏見峠に到着。ダイヤモンドトレールと交わり、ここから山頂広場まで1.7kmです。

金剛山 雪山-DSC05608
標高が高くなったせいか、ゴーゴーと風の音がものすごいです。少し怖くなるほど音がうねっている感じで。

金剛山 雪山-DSC05614
ここが大阪府最高地点、標高は1,053メートル。この前来たときはスルーしてしまったので、やっと辿り着くことができました。「ここが大阪の最高地点か」なんて達成感に浸っていましたが、

金剛山 雪山-DSC05619
見晴しはこのとおり。何も見えません。

金剛山 雪山-DSC05630
金剛山の山頂は、葛木神社の裏手にあります。最高地点は1,125メートル。奈良県です。

金剛山 雪山-DSC05631
雪化粧されているからか、前に来たときより神々しく感じますね。

金剛山 雪山-DSC05655
山頂広場へ到着。伏見峠の登山口に着いたのがちょうど10時、山頂が11時40分。昨年秋に、千早本道から登ったときより少し時間がかかったかなというところ。

金剛山 雪山-DSC05653
それにしても、マイナス5度って。凍えそう。

山頂はびっくりするくらい寒かったです。特に手先、おにぎりを食べようと手袋を少し外したら、その後ずっと痛かったです。もともと冷え性なのもあってか、痛いのを通り越すほど苦痛でした。

雪山は、手足の冷え対策をきちんとしないといけませんね。手足が痛くなってくると、雪山も楽しめないですしね。冷え性の人はとくにです。

雪景色や樹氷などをもっと撮影したかったですが、そこまで余裕はありませんでした。今シーズン、もう一度くらい登ってみようと思います。次は違うルートにしてみようかと。

【追記】
リベンジしてきました。2週続けて金剛山です。
大阪 金剛山で見た絶景の雪景色

スポンサーリンク