鮮やかな山の風景!葛城山で満開のツツジを撮影してきた

SONY DSC

奈良、葛城山へツツジの撮影に行ってきました。


葛城山ツツジ園-1
この日は珍しく早起きして奈良の御所駅についたのは8時30分。にも関わらず、御所駅前のバス停には既に長蛇の列が、、、。こんなにも沢山の人がいるのですね。

(葛城山ロープウェイ乗り場まで行くにはバス、タクシー、徒歩のいずれかとなります。アクセスの詳細は記事の最後で。)

SONY DSC
葛城山のロープウェイ乗り場まで来ました。50人乗りのロープウェイに乗ると、10分弱で山頂のツツジ園近くまで行けますが、

葛城山ツツジ園-3
この日は歩いて登山です。

SONY DSC
新緑の季節だけあって、山はとても若々しい。

葛城山ツツジ園-26
見上げるとぴちぴちした緑がいっぱいに広がってます。

葛城山ツツジ園-5
結構ハードな道のりですが、葛城山らしくところどころに咲くツツジが山に彩りを添えていたりと、楽しみながら登ることもできます。

SONY DSC
そして遂に山頂!!ここに来ると全てが心地良い。登った甲斐がありました。

葛城山ツツジ園-7
山頂でお昼を食べて、少しゆっくりとする仲間たち。山頂の気候はとても過ごしやすくて、ゆっくり昼寝でもしたいなと思ったりしましたが、今日のお目当てはツツジなのです。ツツジ園に向かいましょう。

SONY DSC
ついに葛城山のツツジ!!ほんとすごい。これだけ全体的に咲いているとほんと大したものですね。見晴し台からの眺めは絶景。こうやって上から眺めるのがいちばんいいかもですね。

SONY DSC
中にはピンク色のツツジもあったりでとても鮮やかな山の風景。

SONY DSC
満開のツツジを眺めながら、お弁当を食べてる人たちも。しかもよく見るとスーパードライまで飲んでいるじゃありませんか。こんなところで飲むビールはきっと格別!!

DSC01839
少し降りたところから見晴し台方面を。

葛城山ツツジ園-15
ツツジに同化すべく周辺を散策してみます。

葛城山ツツジ園-13
ツツジとツツジの合間をぬって撮影していたと思われる仲間。

SONY DSC
こちらは立派なツツジ。この日見た中でいちばん立派かも。

葛城山ツツジ園-16
アップでツツジ。

SONY DSC
ピンクなツツジ。

SONY DSC
太陽とツツジ。

SONY DSC
この写真。迫力があっていいなと思っていたのですが見返すとあんまりかも。もっともっと絞った方がよかったかもですね。

葛城山ツツジ園-19
満開ではありましたが焼けている花も多くて、あと数日でも早く来た方が良かったですね。

葛城山ツツジ園-21
なので、引きで撮るか、別の被写体を絡ませて撮ったほうが良いかなと思いながらも、

葛城山ツツジ園-22
ツツジ以外、これといってないのですよね。もう少し種類の違う花とかがあれば、、なんて思ったりも。

SONY DSC
まあ、そうはいってもツツジは十分に綺麗でとても迫力がありました。

SONY DSC
葛城山ほど全体的に赤く染まるってのもなかなかないですしね。貴重な風景じゃないかなと。

葛城山ツツジ園-25
最後に見つけた小振りなツツジ。こういうのも可愛らしくていい。

SONY DSC
帰りはロープウェイで。

葛城山のツツジは毎年行こう行こうと思いながらも、なかなか行けなかったところ。この日はじめて見ましたが、これだけ迫力のあるツツジはほんとに絶景で、ひと目見るだけで登山の疲れも忘れるほどです。

時期は限られますが、是非一度この鮮やかな山の風景を見て頂きたいなと。

葛城山ツツジ園

奈良県 御所市 葛城山情報 ツツジ開花情報

アクセス

近鉄御所駅から、葛城山ロープウェイ乗り場までバスorタクシーor徒歩で行きます。
バスの場合、ロープウェイ乗り場までの所要時間は満開の時期だとバスの待ち時間、渋滞の時間を含め1、2時間かかることもあるよう。
タクシーでは、渋滞を回避したルートでロープウェイ乗り場までいけるので比較的スムーズにいけるかと。金額的にも2千円でおつりがくる程度なので、個人的にはこちらのほうがオススメ。
もしくは、元気がある場合は徒歩。登り坂も多くありますが、1時間程度でロープウェイ乗り場までいけます。

スポンサーリンク