iPhoneのチルト加工アプリ「Tilt Shift Effect」で難波の街を撮影してきた

iphone_TiltShiftEffect-15

iPhoneアプリ「Tilt Shift Effect」で大阪難波の街を撮影してきました。

iphone_TiltShiftEffect-16
アプリを立ち上げると、まずは左側の画面。アルバムから写真を選ぶか、その場で写真を撮るかを選べます。右側は、フォーカスの範囲を設定しているところ。フォーカスは円として設定できたり、ラインとして設定できたり、場所も自由に動かせられたりと、結構自由度が高いです。

その他、ボケ量の調節や、明るさ、コントラスト、サチュレーションなどを設定できたりするのも良い。

このアプリは名前の通り、フォーカス範囲以外のところを大きくボカして写真にチルト効果をもたすアプリで、ミニチュア撮影などに主に使われるものですが、今回はミニチュアじゃなく、普通の街撮りカメラアプリとして使ってみました。

ビビッドな色合いと、大きなボカシ加工がなかなかいい感じなのじゃないかなと。iPhoneでの表現を一段と豊かにしてくれるようなアプリですね。ミニチュア用途以外にも十分使えそうです。

Tilt Shift Effectで撮影した写真はこちら

iphone_TiltShiftEffect-4

iphone_TiltShiftEffect-7

iphone_TiltShiftEffect-1

iphone_TiltShiftEffect-2

iphone_TiltShiftEffect-14

iphone_TiltShiftEffect-5

iphone_TiltShiftEffect-6

iphone_TiltShiftEffect-8

iphone_TiltShiftEffect-12

iphone_TiltShiftEffect-10

iphone_TiltShiftEffect-11

iphone_TiltShiftEffect-13

iphone_TiltShiftEffect-3

アプリはこちら

TiltShift Effect
TiltShift Effect (100円)
(2014.05.02時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク