夕日の時間と方角を確認できるiPhoneアプリ「日の出日の入り」

日の出日の入

朝日、夕日を確認できるiPhoneアプリ「日の出日の入りマピオン」をインストールしてみました。

時間だけじゃなく、方角も地図上で表示可能

日の出や日の入りの時間を調べたり、その方角までも表示してくれるアプリです。地図を扱っている会社がリリースしているだけあって、表示はとても分かりやすく使いやすいアプリです。

iphoneアプリ日の出日の入り-2
左の画像は、京都の平等院鳳凰堂と検索したもの。画面上部に日の出と日の入りの時間が表示されるのに加え、赤いラインが日の出、オレンジのラインが日の入の方角になってます。これを見ると、鳳凰堂に夕日が沈んでいくのが分かりますね。

右の画像は、明石海峡大橋と検索したもの。この位置からは橋の方角へ夕日が沈んでいきます。

iphoneアプリ日の出日の入り-1
こちらは、大阪のスカイビル(左側)と大阪港の中央突堤(右側)。

大阪港の夕日スポット、中央突堤ダイヤモンドポイントを見てみると、この時期は海に沈む夕日は見れなさそうですね。

ブックマークと設定項目

iphoneアプリ日の出日の入り2-1
アプリの使い方は簡単で、基本的には現在地の情報を見るか、検索で調べたい場所を入力するかです。お気に入りの場所はブックマークで登録もできます。

右側の設定画面もシンプルで、日の出日の入りのライン表示のオンオフや、地図の3D表示をこの画面で設定可能です。

日付指定もできる

iphoneアプリ日の出日の入り2-2
あと、このアプリが優秀なのは、その日だけじゃなく日付を指定できること。大阪港中央突堤で日付指定してみると、7月10日じゃまだ海に夕日が沈みませんね。

iphoneアプリ日の出日の入り2-3
同じく中央突堤で11月10日。この時期になると大阪港の海に夕日が沈んで、ロマンチックなひと時を過ごせそう。なんて考えることも可能です。

夕日はよく撮りにいくので、こういうアプリがあればすごく便利に使えそうな気がしますね。今まで同じようなアプリを入れていましたが、地図までは表示できなかったので。

夕日スポットもこれでいろいろと調べてみようかなと思います。

アプリはこちらから

スポンサーリンク