静寂の山、紅葉の名所、神秘的な雰囲気に包まれた美しい場所「犬鳴山」

DSC05159
大阪泉佐野市、犬鳴川渓谷を中心とする山全体を犬鳴山と言います。

DSC05125
渓谷の美しい風景から、「大阪 緑の百選」にも選ばれています。

DSC05132
名勝 犬鳴山。入り口からして神秘的な雰囲気が漂うところ。

DSC05151

DSC05170
犬鳴川沿いにハイキングコースが整備されていますが、他の場所でのハイキングとは一線を画すような独特の空気感が漂います。

行った時は比較的朝の早い時間だったので、人の気配も少なくぴりっとした雰囲気がとても神秘的に思えるほど。

DSC05153
行者迎えの門。その名の通り修行者を迎える門となります。犬鳴山はその昔から修験道の霊場であり、全国から修行者があつまるところでもあります。

DSC05159
犬鳴山は大阪の紅葉の名所。

ですが、行った時は少しはやかったのか量感はあまりなく。場所的に紅葉のボリューム感というよりも雰囲気で見せるところなのだという印象を感じたり。

DSC05178

DSC05184
多くの不動明王を祀っている場所でもあり、7メートルにも及ぶ「身代わり不動明王」はすごい迫力。ボケ除けの不動尊まであったり。

また、この犬鳴山は、猟師に殺された義犬の物語があり、それが犬鳴山の名の由来となったよう。

DSC05195

DSC05201

DSC05211
今回のメインとなる行者の滝。実際の修行のときにはこの滝に打たれるようです。滝の手前にある赤い橋が絵になりますね。

DSC05218
はじめての犬鳴山。とても楽しかったです。

犬鳴山へのアクセス

南海泉佐野駅またはJR日根野駅からバス。犬鳴山行き「犬鳴山」下車。

スポンサーリンク