関西のアルプスのひとつ、300メートルの山と思えないほどの展望をもつ「播磨アルプス」へ行ってきた

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04844

場所は、兵庫県加古川市と高砂市の市境

高御位山系を播磨アルプスと言います。300メートルほどの山なので、標高は決して高くないですが、岩場が迫り出し、変化に富んだコースはまるで本場のアルプスのよう。

山頂からは、淡路、四国まで見渡せる絶景を楽しむことができます。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04813
JR曽根駅から5分程度、豆崎登山口から。ここから山頂まで150分。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04834
縦走なので、登って終わりではありません。左に見える山から、右に見える山までアップダウンを繰り返しながら歩いて行きます。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04835
少し登ると、この眺望。ひらけている所が多いのもこの播磨アルプスの特徴です。西は姫路、東は神戸市方面まで見ることができます。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04867
向こうに見える要塞っぽいのは、播磨臨海工業地帯。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04840
こちらは播磨アルプスの一番の名所、百間岩。

山に慣れた仲間は、なだらかな傾斜と言いますが、、、途中は手を付いて四つん這いにならないと登れなかったり。写真ではそんな急には見えませんが、実際の体感では絶壁です。。しかもこの岩場で一気に100メートル以上登ることになります。こんなにも大きい岩ってなかなか見ないですよね。ものすごい迫力でした。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04842
登りきったところ。今回、いくつもの山を超えていく縦走なので、登っては降りてまた登っての繰り返しです。なので、結果的には標高の倍以上も歩くことになるのかなと。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04850
縦走は続きますが、どの場所もほんとに眺望がよく、岩場が多い。絶景を楽しみながらお弁当を食べている人も沢山いてました。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04857
僕たちも適当な場所でお昼。岩場で食べたシャウエッセンが異常なくらい美味しかった。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04860
食後にはコーヒーを飲んでまったりと。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04881
山頂にある、高御位神社。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-dsc04875
山頂からの眺めも絶景です。遠くに見えるのは淡路島。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
山頂の岩場にて。僕です。仲間に撮ってもらいました。

アルプスと言われるだけあって、思っていたよりもハードでしたが、山頂の岩場はとても気持ちよくて、見晴らしも良い。大阪からも近いですし、気軽にアルプスの雰囲気を感じることができます。

%e6%92%ad%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b9-img_4115
登山後は定番の焼肉、今日消費した倍以上のカロリーを摂取します。

北新地の焼肉屋さん、はじめて来ましたが、お店の雰囲気もよく、なにより肉が美味しい。再訪する確率は120%。播磨アルプスと同じくらい、ほんとおすすめです。焼肉マル瓦どん2 北新地店

スポンサーリンク