大阪を走る昭和レトロな路面電車「阪堺線」で堺を巡る

阪堺電車-DSC09740

阪堺線に乗って堺を巡ってきました。阪堺電車は、明治44年に開業した大阪市内と堺市とを結ぶ路面路線です。チンチン電車という愛称でも親しまれています。

天王寺駅前駅

阪堺電車-DSC09740
今回は大阪市側の始発駅「天王寺駅前駅」からのスタート。

駅名はなんとも控えめな。天王寺駅と言えば、JRや御堂筋、近鉄などがある大きなターミナルで、その駅前にあるから天王寺”駅前”駅としている?

電車は1両編成。天王寺駅前と言えど、小さな小さな駅となっています。線路とホームはちょっとした階段程度の段差しかありません。

浜寺駅前駅

阪堺電車-DSC09764
まずは一気に堺側の終着駅「浜寺駅前駅」に来ました。天王寺駅前から45分程度です。この駅名も”駅前”なのですね。

SONY DSC
近くには南海本線の浜寺公園駅。こちらは立派な駅となっていて、1907年に立てられた木造駅舎となっています。現在は登録有形文化財となっているほど。

阪堺電車-DSC09757
浜寺公園はとても広く、プールやバーベキュー、カートやバラ園などレジャースポットとなっているよう。

SONY DSC
大規模な松林があり、名松100選に選ばれている公園でもあります。

浜寺駅前から北上

SONY DSC
浜寺公園を後にして、電車で北上してみましょう。

SONY DSC
車内の様子。至って普通の電車です。

綾ノ町駅

阪堺電車-DSC09772
駅の様子が素敵だったので下車したのは綾ノ町という駅。

SONY DSC
綾ノ町駅周辺には、鉄砲鍛冶屋敷や、町家である山口家住宅など歴史的な施設がいくつかあるよう。

阪堺電車-DSC09792
阪堺線が走っているところは紀州街道でもあります。

大和川駅

阪堺電車-DSC09804
次に降りたのは大和川駅。

SONY DSC
大和川は大阪市と堺市の境界となる川です。

阪堺電車-DSC09811
橋梁を走る阪堺電車。

阪堺電車-DSC09824
車両デザインの種類が多いため、見ていて飽きません。

阪堺電車-DSC09867
ちなみにこの大和川、夕日の時間もとても綺麗で。

我孫子道駅

阪堺電車-DSC09832
大和川駅より一駅北に上がったところにあるのは我孫子道駅。

阪堺電車-DSC09829
阪堺電車の車庫があるところ。

住吉鳥居前駅

SONY DSC
住吉大社のすぐ前の道路に阪堺電車が走っています。ちょうどこの日は住吉祭りだったので、いつもよりも人は多め。

阪堺電車-DSC09744
阪堺線、思っていたよりも頻繁に電車がやってきますね。平日昼間でも6分間隔程度で運行しています。

SONY DSC
こちらは住吉公園での夕日と、

阪堺電車-DSC09661
住吉祭り。夜の太鼓橋にて。

阿倍野駅

SONY DSC
天王寺駅前のひと駅手前は阿倍野駅。奥に見えるのは高さ300メートルのあべのハルカス。写真はどことなくニューヨークの町並みっぽい?感じに撮れたかなと。路面電車には「天王寺都ホテル」って書いてますが。。

阪堺電車-DSC09836
車のすぐ横を走っている風景は阪堺電車ならではのもの。

SONY DSC
阿倍野駅からハルカスまではすぐです。

天王寺駅前駅

阪堺電車-DSC09843
ハルカスのすぐ真下には天王寺駅前。戻ってきました!!

阪堺線を巡ってみて

阪堺線にはまだまだ歴史ある施設が多くあり、かの有名な堺出身の与謝野晶子の生家跡があったり、陰陽師安倍清明を祀る神社があったりと見所は豊富にあります。

そして何よりも阪堺線の良さと言うと、その昭和レトロな雰囲気にあると思うのですよね。

何でもないような駅、小さな小さな駅を見ているだけでも昭和レトロを感じるには十分です。また、そんな雰囲気の中で路面電車が走り抜く光景はここでしか見られないものとなっています。

次はさらにレトロ漂う写真が撮れそうな。

阪堺電気軌道株式会社

阪堺電車|暮らしがある。未来がある。ずっと息づく軌道がある。

■ 天王寺発の上町線と、恵比須町発の阪堺線の2路線有り
■ 運賃は何処まで乗っても210円
■ 1日フリー乗車券600円も発売中
■ 貸切電車にてパーティなどを開催可能

スポンサーリンク