季節の訪れを感じるキャンドルナイト@OSAKA CITY 2016 Summer

キャンドルナイト2016-DSC09773

キャンドルナイト2016-DSC09694

キャンドルナイト2016-DSC09747

キャンドルナイト2016-DSC09696

キャンドルナイト2016-DSC09761

キャンドルナイト2016-DSC09758

キャンドルナイト2016-DSC09742

キャンドルナイト2016-DSC09774

キャンドルナイト2016-DSC09711

毎年6月と12月に行なわれる100万人のキャンドルナイト@OSAKA CIT。大阪の梅田にキャンドルを灯すイベントです。

6年ほど前からずっと来ています。毎年の季節の訪れを知らせるようにキャンドルナイトに来ては写真を撮り、このブログにアップしています。

キャンドルナイト自体は2005年からはじまり、もう10年以上も続いています。すっかり定着したイベントになりましたが、近年は来場者数も現象傾向にあったのかなと感じていました。慣れてきたせいか、以前ほどの盛り上がりは見られません。

今年になって茶屋町エリアは目立ってスケールダウンしたほどです。

ただその一方で、西梅田エリアは例年よりも人が多かったように感じました。茶屋町の規模が小さかったから余計にそう思ったのかもしれません。

キャンドルナイトはカメラ好きの人たちに好まれるイベントで、若い人たちから年配の方まで沢山の人たちが集まってきます。これほどまで一眼カメラを持った人たちが集まるイベントというのはそうそうありません。

楽しみにしている人たちは沢山いるのです。カメラ好きが集まって、思い思いに写真を撮るキャンドルナイト。笑顔でシャッターを押す人もいれば、真剣な眼差しでカメラを構える人もいます。

キャンドルナイトに来ると、カメラ好きな人ってこんなにも多いんだなと実感します。

そんな空気を感じるのが好きなので毎年足を運んでいるのです。

魅力的なイベントに変わりはありません。次は冬ですね。

スポンサーリンク