写真部の日常。対比というテーマで梅田の街を撮影してきた

SONY DSC

大阪写真サークルAWSの最近の活動です。

AWSosaka

アマゾンウェブサービスではありません。大阪の写真サークルです。メンバーは現在70名います。最近まで100名のメンバーがいたのですが、幽霊部員も多いことだろうと思い整理をかけてみました。残ったのが70名です。

活動は、カメラを持って出かけたりする撮影会イベントが主であり、直近では「テーマに沿った撮影会」というものを実施しました。

イベント当日にテーマが発表され、皆が同じ場所で同じ時間、同じテーマで写真を撮り、撮った後はその場でプリントをして品評し合うというイベントです。

今回のテーマは「対比」

この時のテーマは「対比」。例えば黒と白、静と動、新と旧など、対になるものを写真に収めようというものです。

ですが、いざテーマを意識するとこれがけっこう難しくて、あまりにベタなものは撮りたくないですし、

Processed with VSCOcam with p5 preset
ちなみにベタっていうのはこういう感じ。まあ、撮りたくないと言いながらも撮っているのですけど。

かといって、限られた時間なのであまり凝ったものを考える時間もないですし、今までの経験と今現在の直感をもとに写真を撮ろうとしたのですが、、、悩みます。多いに悩みます。

SONY DSC
悩んだ末にこんなものも撮ってみました。グランフロント北館と南館。分からないですよね。対比なんて。

歩くこと2時間。撮影した写真の枚数はまだ1桁台。通常の撮影では考えられないペースです。シャッターがね、、なかなか押せないのです。

只今の時間は18時30分

19時には待ち合わせの打ち上げ会場に行かなければなりません。ヨドバシカメラに行って、写真もプリントしないといけないですし、そろそろ時間が。。。

どの写真を提出すべきか、ベタな写真か、それともいまいち対比じゃないグランフロントの写真か、、、

大阪駅11階にある広場でベンチに座りながら考えていると、西の空に夕日が!?

この日天気はあまり良くなかったのですが、西の空に夕日がすこしだけ顔をだしていました。条件反射的にカメラを向けてみると、

Processed with VSCOcam with m5 preset
あっ!いいじゃないですか。葉っぱごしの夕日。光と影、人工物と自然が入り混じる対比がそこにっ!!実に面白い。(自画自賛。)

プリント決定です。ヨドバシカメラでプリントをして、打ち上げのお店についたのは19時ジャスト。ギリギリです。

この日撮影したのは10枚程度

この内の3枚は上にアップしたものです。枚数こそ少なかったですが、いろいろと考えながらの撮影は楽しかったです。いつもの見慣れた風景がまた違うものに見えてくるのですよね。

打ち上げで仲間たちがプリントしたのを見ていても、すごく面白かったです。発想や技法はほんとにそれぞれで、同じテーマで撮っているからこそ視点の違いが顕著に表れてくるのですよね。

それに生の声を聞くことにより創造性が刺激されて、もっと良い写真が撮りたくなってきます。

まあ、最後の写真を自画自賛なんて言っても、家に帰り改めて見ると、まあまあ。まずまず。ボーダーラインです。

それよりも、微妙な対比のグランフロントの写りが良かったことの方が印象的だったり。所謂レンズの力です。

今日の活動は実に有意義でした

テーマを決めての撮影はすごく難しかったです。しかもその場での即席テーマですしね。事前に分かっていればもっとイメージを膨らませることもできたのですが。

ただ、難しくもありますが、それ以上に面白さや楽しみがそこにあったのだと思います。テーマを決めて撮影するだけだと一人でもできますが、それを持ち寄ることで生のライブ感的な刺激を受けるのですよね。写真部の活動ならではです。

普段は飲み部かと揶揄される集団ですが、珍しく写真部らしい活動は実に有意義でした。

DSC03121
この日のビールはとても美味しかったです。

スポンサーリンク