枝垂れ桜の枝垂れ感。京都さくらの名所「嵐山 天竜寺」にて

SONY DSC

桜咲く季節、京都嵐山へ行ってきました。

201505 嵐山桜1
阪急の嵐山駅へ。

SONY DSC
京都の観光名所なだけあって、至る所に京都らしさを感じる場所ですね。

201505 嵐山桜3
この日は曇りで、天候は良いとは言えませんが、桜は今がいちばんの見頃です。桜色がすごく綺麗で。

SONY DSC
嵐山自体、広々としているのがいいですね。ずっと混雑しているところにいると疲れますし。この広さが結構開放的だったりします。

201505 嵐山桜5
嵐山のシンボル、渡月橋を桜越しで。

SONY DSC
この桂川沿いにも立派な桜が沢山あります。

201505 嵐山桜6
ちょっと分かりにくいですが、ボート遊びをしている人たちと、記念撮影しているお父さん。良いお父さん感でてますよね?きっと良いお父さん。

201505 嵐山桜7
京都の観光地には必ずといってある人力車。乗った事ないです。

201505 嵐山桜8
こちらはメインの通り。人が沢山。

SONY DSC
向かった先は世界文化遺産の「天竜寺」。庭園の中心にある池は、秋には紅葉で彩られほんと綺麗な場所。春は、、、桜が1本あるくらいで。少しイメージと違いますね。。

201505 嵐山桜9
庭園の入り口付近にあった三葉躑躅。ツツジってこんな漢字だったのですね。パソコンでも変換で出てきました。「躑躅」って。言葉を調べてみるとこんなページが見つかりました。ちょっとイメージが変わります。

ツツジ語源
上記はツツジの語源由来より

201505 嵐山桜10
躑躅のつぼみが写ってないじゃないですか!!ってなりますよね。なりますよね。あっ、ならないですか?はい。

SONY DSC
気を取り直して天竜寺。境内はとても広くて、拝観コースをたどっていくと、多宝殿というところの周辺に立派な枝垂れ桜が!!

201505 嵐山桜11
この周辺、枝垂れ桜ばかりです。

201505 嵐山桜12
降り注ぐような枝垂れ桜。

201505 嵐山桜13
枝垂れ感、ふわっと。

201505 嵐山桜15
丘の上からは枝垂れ感のある京都の街並。

201505 嵐山桜17
丘から下を見下ろしても、もちろん枝垂れ感でてます。

201505 嵐山桜14
いや、ほんと枝垂れ過ぎ。どれも見事な枝垂れ桜で、見応えは十分。ほんと素晴らしかったです。

201505 嵐山桜18
天竜寺には、枝垂れ桜以外にも変わった花が咲いていて、こちらは「ひめしでこぶし」という名前。個性的な花びら印象的。

201505 嵐山桜21
白いのは白妙桜。

201505 嵐山桜20
こちらは木瓜(ぼけ)という花。ひとつの木から白、ピンク、紅と色の違う花が咲くのが面白い。

201505 嵐山桜22
天竜寺の北門からでると、すぐに竹林があります。

SONY DSC
こういうのは広角が気持ちいいですよね。

201505 嵐山桜24
周辺を少し散策。

201505 嵐山桜23
桜アート。

201505 嵐山桜25
そうこうしていると時間も過ぎていき、

201505 嵐山桜26
すぐに夕暮れ。

もっと色々とまわりたかったのですが、今日はここまで。桜の季節ははじめてでしたが、広い嵐山の至る所に桜があって、どれもとても綺麗でした。さすが名所と言われるだけの事はありますね。

嵐山は他にも小さなお寺があったりしますし、次の機会あればそのあたりもまわってみたいなと。

京都 嵐山

世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

スポンサーリンク