SONYミラーレスカメラα6000のシャッター音をAKGのコンデンサーマイクで録音してみた。アンドセキセイ。

Alpha6000シャッター音-4

SONYのミラーレスカメラα6000のシャッター音を録音してみました。

比較はiPhoneとNEX3

α6000だけでも良かったのですが、せっかくなのでiPhone5とソニーNEX3とも比較してみようと思います。

録音は、トップ画像にあるAKGというメーカーのコンデンサーマイク。そんなに高級なマイクって訳じゃないですが、カラオケマイクなどと比べると繊細で豊かな音になるマイクです。

マイクで録音したシャッター音は、macbookへ取り込んでプラグインで加工します。加工と言うと”音を変える”っていうイメージがありますが、ここで処理するのはそういうものではなく、いくら繊細なマイクを使っても、録音した音っていうのは実際とは少し印象が異なる音になるのですよね。なので、それを実際の聞こえ方と同じようになるよう処理をしてみます。

Alpha6000シャッター音-5
使ったのは、このブログでもおなじみのWAVESプラグイン。プロ御用達のプラグインでもあります。これらで歯切れが良すぎるものを抑えたり、全体の音のダイナミクスを調整したり。

サンプル音はこちら

録音したのは、iPhone、SONY NEX3、SONY α6000、アンドセキセイ。

iPhone5

Alpha6000シャッター音-3
iPhoneの音は、実際のシャッターユニットの音ではなくて、あくまでもデジタル的に鳴っているものであり音自体も作られた感がありますね。カシャッというシャッター音はとても派手です。

SONY NEX3

Alpha6000シャッター音-2
4年ほど使っているカメラです。こちらのシャッター音は、シャキキンというどちらかと言うと軽く乾いた音でシャープな印象も。ただ、少し派手な感じもあってシーンによってはうるさいと感じもかも。

SONY α6000

SONY DSC
NEX6の後継として2014年3月に発売されたα6000。
シャッター音は、カチャッという歯切れの良い音でありα6000の外観イメージともよく合ったメカニカルな音ですね。
iPhoneやNEX3に比べ一段大人しい印象もあります。

セキセイ

DSC01188
連続性を感じる音。いちばんアナログ的というか、いちばん心が落ち着く音。瑞々しい印象があるのもいいですね。

まとめ

シャッター音は撮影時のリズムやテンションにも関係してくるため、心地良く鳴ってほしいところです。α6000のシャッター音はもう少し上品な鳴りの方が良かったかなと思うものの、概ね満足です。

こういうのは店頭で聞いてみるべきものかと思いますが、そういうのが出来ない人達にとって少しでも参考になればと。

SONY α6000

スポンサーリンク