SONYミラーレスカメラα5100発売!α6000との違いはEVFの有無と操作性

alpha5100_1

ソニーのミラーレスカメラα5100が発表されました。

α5000から大きくアップデート

今回発表されたα5100、前機種であるα5000から大きくアップデートされました。どちらかと言うと上位機種のα6000に近い仕様になっているほどです。

像面位相差AFを埋め込んだ24.3MPセンサーを搭載しファストハイブリッドに対応したことや、撮像エンジンもBIONZ Xにアップデート、カメラとしての性能はα6000とほぼ同等です。

上位機種α6000とのいちばんの違いはEVFの有無

alpha5100_rear
α6000はファインダーが搭載されているのに対して、α5100は液晶のみです。
ただ、α5100の画面はタッチパネルになっているので、タッチしてシャッターを切ったり、ピントを合わせたりと各種操作をすることが可能です。

ファインダーは確かに便利で、日中野外など明るい環境下では特に恩恵を受けるのですが、コンデジなどからステップアップする人はそこまでファインダーにこだわらない人も多かったりしますし、それよりもタッチパネルで直感的に操作する方が使い易いかもしれません。

ちなみに僕はα6000を使っていますが、ほぼ液晶のみで撮影してます。

α6000とのその他の違い

ファインダーの有無に次いで大きな違いだと感じるのは「操作性」と「動画フォーマット」。

α6000は2つのダイヤルとコントロールホイールがあるのに対して、α5100ではダイヤルなしでコントロールホイールのみです。タッチパネルがあるので、その部分の操作性は向上しますが、物理ダイヤルがないのは少々残念に思ったりも。

そして動画。動画は反対にα5100の方が優位であり、50Mbpsで1080/60pの動画が撮影可能なXAVC Sフォーマットに対応。動画に重きをおく方にとってこの部分は大きいかと思われます。

あとは、どちらかというと細かな違いで、

連写性能がα6000では11枚/秒、α5100では6枚/秒、
AF速度については、α6000が0.06秒、α5100では0.07秒。この0.01秒なんて体感するかどうか微妙です。
サイズと重量。α5100の方がファインダーがない分もちろん小型軽量です。

α6000とα5100どちらを選ぶか?

alpha5100_4
α6000とα5100、違いはもちろんありますが、α5100の印象としては上位機種のα6000相当のスペックであり、写し出される画質はほぼ同等と思われます。

ファインダーやタッチパネルなどの操作性、動画フォーマットが必要かどうかでα6000にするかα5100にするかを決めても良いかと。

発売は2014年9月5日。発売時の想定価格は16-50mmのズームレンズキットで7万円前後。α6000の発売開始価格より1万円程度安くなってます。

α5100関連の記事

α5100 | Eマウント | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー

ソニー、自分撮りモニター搭載のミラーレス「α5100」 – デジカメ Watch

ソニー、XAVC S録画に対応した「α5100」 – ITmedia デジカメプラス

ソニー SONY α5100 (ILCE-5100) ミラーレスカメラ /monoxデジカメ比較レビュー

SONYミラーレスカメラα

【送料無料】ソニーα5100 パワーズームレンズキット ILCE-5100L B ブラック (ソニーEマウント/APS-C)

価格:
75,470円

(2014/09/08 22:43時点 )

【送料無料】ソニーα6000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) [ILCE6000L]

価格:
76,237円

(2014/09/08 22:47時点 )

スポンサーリンク