世界最長の吊り橋!明石海峡大橋のプロムナードへ行ってきた

SONY DSC

明石海峡大橋の展望施設「舞子海上プロムナード」へ行ってきました。

SONY DSC
JRの舞子駅を降りるとすぐ目の前にある明石海峡大橋。

明石海峡大橋は、本州と淡路島の約4kmを結ぶ世界最長のつり橋です。橋には展望施設が設けられていて、海上50mの遊歩道から明石海峡を眺めることができるのです。

SONY DSC
明石海峡大橋のすぐ下にある「舞子海上プロムナード」の入り口。

SONY DSC
早速上がってきました。すぐ下はもちろん海です。

SONY DSC
山側には明石の住宅街。

SONY DSC
遊歩道はこんな感じ。あまり人もいない?のか、海を覗き込み放題です。

SONY DSC
遊歩道は車の通る道のすぐ下にあって、その構造美はなかなかのものですね。

SONY DSC
遊歩道を歩いていると展望ラウンジと言うところに着きました。室内になっていてカフェや無料の休憩スペースになっている様子。

SONY DSC
展望ラウンジからの眺め。手前左側に見えるのは孫文の記念館。その奥に見えるのは、

SONY DSC
舞子海水浴場。舞子公園の一帯にはいろいろな施設があるようですね。

SONY DSC
少しゆっくりした後、遊歩道を歩いていて見つけたのは、定番のガラス床。

SONY DSC
でも、思ったほどスリル感はないかもですね。

SONY DSC
どこまでも続く管理通路とパイプ。

SONY DSC
遊歩道はここまでなのですが、橋はこの先の淡路島まで3km以上も続いているのです。

SONY DSC
そうこうしていると、日はだんだんと傾いてきて辺りはすごくいい雰囲気に。

SONY DSC
もう少しで夕日の時間です。

SONY DSC
ですが、、、この日はずっと曇りなので、残念ながらきれいな夕日は見れないかも。。。

SONY DSC
明石海峡大橋って夕日のスポットでもありますし、橋と夕日を一緒に撮りたいのですよね。
せっかくここまで来たのだからと、期待を胸に秘めて展望ラウンジで日が落ちるのをずっと待つ仲間たち。

夕日、見れるの?見れないの??

SONY DSC
あっ、見れるみたい。

SONY DSC
遊歩道からかすかに見えたオレンジ色の光。下へ降りてみましょう。

SONY DSC
降りてみると、曇りではありますが太陽が顔を出していました!

SONY DSC
夕日に照らされる明石の海。

SONY DSC
明石海峡と夕日。

SONY DSC
アップで橋。

SONY DSC
太陽は一瞬のうちにまた雲の中へと隠れていきましたが、少しでも見れて良かったです。次は、もっと天気のいい日に来てみたいなと。

舞子海上プロムナード

舞子公園

スポンサーリンク