写真ギャラリー巡り!大阪心斎橋エリアで有名な「アクリュ」「アビィ」「壹燈舎」「ソラリス」へ行ってきた

DSC06393

心斎橋にある写真ギャラリー巡りをしてきました。


大阪の中心、心斎橋から長堀橋周辺には「アクリュ」「アビィ」「壹燈舎」「ソラリス」という写真ギャラリーがあります。どれもこの界隈だけでなく、大阪の中でもとても有名なギャラリーです。

僕たちのカメラ集団AWSも今年は展示会をしようと思っているので、その見学も兼ねてギャラリーを見てきました。

アクリュ

DSC06395
先ずはアクリュ心斎橋の駅から徒歩5分で着きます。1階はカメラストラップや鞄などの雑貨屋さんになっていて、

IMG_2678
地下が写真ギャラリーです。

雑貨屋さんをしているだけあってギャラリー内はとてもお洒落な空間です。公募展も頻繁にやっていて、10人前後の展示が多いみたい。

Acru(アクリュ) | デザインと機能性にこだわったモノヅクリ。ハンドメイドのカメラストラップやカメラバッグなどを販売

アビィ

DSC06380
雑居ビルの2階にあるギャラリーアビィ。全国2600名の会員を誇るトイカメラ「ホルガ会」の主宰である吹雪大樹さんがオーナーです。

他では見られない個性的な公募展をやっているのもアビィならでは。ラーメンをテーマにした「ラーメン展」など少し変わった展示もあるようです。

+++ ギャラリー・アビィ +++

壹燈舎

DSC06378
ビルの3階にあるのはギャラリー「壹燈舎(いっとうしゃ)」。今年で6年目になるギャラリーです。

こちらはオーナーさんも、展示される方もベテランが多く、ちょうどこの日も90歳の写真家さんの展示が行われていました。90歳になってもカメラを持ち歩き日常を撮影する様はとてもかっこよかったです。

ベテラン色が強いと言っても、オーナーの方はとても感じの良い方で僕たちが行った時もきさくに対応して頂けました。

Photo Gallery 壹燈舎 ittosha

ソラリス

IMG_2673
大阪農林会館の地下1階にあるのがギャラリー「ソラリス」。
14年間続いたナダールが閉店し、その場所にソラリスができました。2015年1月に出来上がったオープンしたてのギャラリーです。

そんなソラリスのオープニング写真展はかの有名な写真家「アンセルアダムス展」が開催されていました。

ソラリスでは女子カメラ教室やモノクロ教室などの写真教室も行っていたり。

ソラリス|大阪のフォトギャラリー+写真教室+写真フレーム

まとめ

今回4つのギャラリーを回りましたが、それぞれにカラーがあって面白かったです。今まであまり見ることもなかったですが、たまにはこういった展示に触れるのも面白いですよね。また遊びにいこうと思います。

ちなみに今回のギャラリーマップはこれ。AWSの仲間が作成してくれた素晴らしいマップです。このマップがあればギャラリー巡りがとてもスムーズ!!
467166_1421153577

スポンサーリンク