アクセス増、直帰率1%以下はWordPressのプラグインが影響していた

SONY DSC

ブログのアクセス水増し及び直帰率1%以下への対策を実施した備忘録です。

訪問別PVが5ページ超え、直帰率は1%以下に

ブログを新しくして、しばらくしてから急に訪問別PVが5ページを超え、直帰率は1%以下となりました。明らかにおかしい値だと思っていたものの、原因が何かわからず若干放置気味だったのですが、グーグルで調べてみると結構簡単にでてきてびっくり。単に調べなかっただけなのですが。。。

原因はグーグルアナリティクスのトラッキングコードが重複していたためです。

直帰率1%!?WordPressにアクセス解析を設置する時はここに注意

GoogleアナリティクスでPVが急に増大 or 直帰率が下がったときの対処法 | studio9 personal

先ずはChromeアプリで確認

先ずはほんとうに重複しているかの確認です。ウェブブラウザChromeアプリのTag Assistantをインストールして実行してみると、(インストールするとアドレスバーの隣にアイコンができるので、自サイトを表示中にそれをクリックするだけ)

スクリーンショット_2014-06-02_20.39.05
TOTAL TAGS FOUNDが「2」となってます。これはトラッキングコードが重複しているっていうこと。黒です。

手動で入れたトラッキングコードを削除

スクリーンショット 2014-06-09 22.53.19
僕の場合は、「Google Analyticator」というプラグインを入れていて、このプラグイン側でもトラッキングコードの挿入を行っていたのですよね。なので、手動でも入れてしまうとコードが重複してしまっていたのです。

手動で入れた方を削除して、再度グーグルのTagアプリで見てみると、

スクリーンショット_2014-06-02_20.45.40
TOTAL TAGS FOUNDが「1」。重複なしです。

訪問別PV、直帰率の変化は?

スクリーンショット_2014-06-09_23.07.49
対策を行ったのは6月2日で、前後の6日間をグラフ化してみました。サンプルとしては少ないのですが変化は十分にあったようです。

5月27日から6月1日までの6日間の訪問別PV平均値は4.6
6月2日はとばして、
6月3日から6月9日までの6日間の訪問別PV平均値は2.4

ほぼ半減した形となりました。

スクリーンショット_2014-06-09_21.37.28
直帰率はもっと顕著で、

5月27日から6月1日までの6日間の直帰率平均値は0.68%
6月2日はとばして、
6月3日から6月9日までの6日間の訪問別PV平均値は58%

こちらも通常の値となりましたね。

もろもろの対策が遅れていたので、直近1ヶ月くらいのアクセス解析は意味をもたなくなりましたが、原因が分かって良かったです。プラグインのことももっと注意深く見ないといけませんね。

ちなみに、今回紹介した「Google Analyticator」以外のアナリティクスプラグインでもトラッキングコードを自動挿入するものがあるようなので、そういった類いのものは要注意です。

詳しい挙動はよく分かりませんが、訪問別PVは影響されず、直帰率のみ下がったり、僕のように両方に影響したりと色々とあるようです。

スポンサーリンク