放置されたブログのPV低下率と継続性の大切さ

DSC02115

旧SITE2913のアクセス解析をしてみました。

FC2で5年間運営

以前は、FC2のブログサービスでSITE2913を運営していました。2014年3月よりワードプレスに移りました。

FC2ブログ時代はそれなりにアクセスもあり(あくまでもそれなりです。人気ブログとは雲泥の差ですが。)、アクセスの主な流入元は検索で、グーグルとヤフーを合わせると全体の8割以上を占めていたほどです。

今のワードプレスへ移るにあたっては、FC2で書いた記事は基本そのままで記事の移行などは実施していません。このため、ワードプレスでは一からのスタートというように非効率な運営なのですが、自分の中では移って良かったなと思っています。

FC2での5年間は必要だったのです。これからまた何年も続けようと思っているのだから。

と言う訳で、更新しなくなったFC2ブログ「旧SITE2913」のアクセスがどのように変化していったかを見ていきたいと思います。

更新を終えてから3ヶ月

スクリーンショット 2014-06-20 22.50.43
FC2ブログで最後の記事を書いてから3ヶ月が経ちました。その期間のPVは上の画像の通りで、ゆるやかな低下傾向が見られますね。

FC2ブログでは3月15日に最後の記事を書いているので、その翌日からの1ヶ月単位のPVは、

3月16日〜4月15日は、46,077PV
4月16日〜5月15日は、46,197PV(前月比0.2%アップ)
5月16日〜6月15日は、39,711PV(前月比14%ダウン)
3ヶ月の合計は13万PV。

スクリーンショット 2014-06-20 23.01.26
更新を終えた1ヶ月目は、ずっと記事を書いていた頃とほぼ変わらないPVです。そして、2ヶ月目はまさかのアップ。と言ってもまあ、ほぼ変わらずですね。時期的に5月の連休があったのも大きいです。このブログは休日によく見て頂けている傾向があるようで。

低下率10%としてみると

1、2ヶ月目では、定期的に記事を書いていたころとほとんど変化ありません。3ヶ月目で大きくダウンです。3ヶ月の平均では5%ダウン/月になるのですが、今後どのように変化していくかもよく分からないので、

仮に、これから毎月10%の率で低下し続けるとしたら、半年後には2万PVになり、1年後には1万PV、2年後には3000PVになります。

低下率は書いている内容によるもの

更新しなくなったブログのPVがどれくらい落ちていくかっていうのは、そのブログに書いている内容、

流行や旬のキーワードを追っているのか、期間に左右されない記事を書いているのか、また、グーグルのアルゴリズムの変更などによっても影響されると思われます。

このため、旧SITE2913が今後どのように変化していくのかは分かりませんが、

基本的には少しくらい時間が経っても影響の出にくい記事を今まで書いてきたつもりですし、個人的にはそこまで顕著に下がっていないのかなと思ったりもしてます。

まあ、今は最大で14%ダウンで、次は20%、その次は30%とどんどんと低下率が上がっていくことも十分に考えられますが。。。

堅実な運営を

新しい情報を次々と流していくか、堅く運営していくか、運営のスタンスはブログごとにそれぞれあることだと思いますが、僕の場合は堅く強いブログにしていきたいなと思ってます。

少しくらい更新が止まったとしても、その影響を受けにくいブログにすること。

堅い運営さえしていれば、時に更新を休んでもいいのじゃないかなと思ったりもする程です。

学校に行きながらや、働きながらブログを書いている人が多数だと思いますし、仕事の繁忙期に入ったとか、もっとプライベートの問題があったとか、はたまたブログを更新するモチベーションがなくなったとか、色々なことでブログを書かなくなることもあると思うのですよね。

その時にブログを書くのを辞めるっていう選択肢ももちろんありますが、せっかく続けてきたことなので少しもったいないなとも感じます。それよりも、離れるなら離れるで一度期間を置いて、一定期間後どうするかを再度決めてもいいのかなと。

堅い運営さえしていれば、1、2ヶ月空白の期間があったってアクセス的にはしれてます。見てくれている人たちへの配慮は必要となることでしょうが、アクセスの低下率という観点から言えば、そう大した変化はないのかなと思ったりも。

ただ、このあたりはブログによって、グーグルの動向によっても変わるので一概には言えませんし、

空白の期間の低下率を埋めるためには、今まで以上に力を入れなければならないことだってあります。デメリットが何もないわけでは決してありません。でも、時にもっと長いスパンで接してもいいのじゃないかと思うのです。

継続性の大切さ

ブログに限らず、せっかくはじめたものを短期的な視点ばかりで見るのじゃなくて、もっと長いスパンで物事と接していってもいいのじゃないかなと。

人は飽き性なので難しいところでもありますが、継続することで得られるものっていうのは必ずあって、続けることが自分自身にとっての糧になってくると思うのです。

ある程度のラインに達することが条件となるところもありますが、何かをずっと続けている人っていうのはすごくかっこいいのじゃないかなと。

専業としている訳ではないので、ゆっくりでもいいですし、時に休んだっていいのです。活動の期間っていうのは、きっと思っているよりも長いのだから。

アクセス解析から、こんなことを思いました。

スポンサーリンク