洋楽好きにもおすすめ!!定額音楽配信AWA

awa-1

定額音楽配信サービス「AWA」がリリースされました。

定額音楽配信サービス「AWA」

AWAは、エイベックスデジタルとサイバーエージェントによる共同出資のサービスであり、KADOKAWAやソニー、ワーナー、エイベックスなど大手レーベル23社が参加し2015年末までには約500万曲の提供が予定されています。

海外では先行されている定額配信サービス。日本ではなかなか花開くことはなかったですが、ここに来てAWAやLINE MUSICなど、一気に活気ついてくるのかなという印象ですね。

AWAでは、アーティストや曲を検索して聞くだけでなく、プレイリストの作成やリコメンド機能などを盛り込み新たな音楽体験を提供しています。

定額プラン詳細

Lite Plan(月額360円): プレイリストとラジオのリスニングが可能。
Premium Plan(月額1080円): Lite Planに加え、オンデマンド配信やプレイリストの作成/公開が可能。

とのこと。又、サービス利用開始から90日間はPremium Planを無料で利用できます。

この他、無料プランも用意されているらしく、LitePlanの時間制限版になる?ようです。現時点ではこれ以上の詳細は不明です。

awa-3
プランについては、今後詳細がもう少し明らかになってくると思いますが、先ずは3ヶ月間の無料期間があるため、AWAのフル機能を存分に使うことができます。

それに現在は登録なしのため、アプリをインストールしてすぐに使うことができます。導入はとてもスムーズです。

awa-2
将来的にはスマートフォンやタブレット、PCにまで対応する予定ですが、現在はスマホアプリiOS、Android端末のみとなります。

アプリの概要と使い方

awa-4
アプリを立ち上げると、人気の曲やプレイリストを表示する「TRENDING」画面が表示され、例えば左の「TOP HITS」をタップすると、右側の画面になりTOP HITSプレイリスト内の楽曲を聞くことができます。

awa-5
ジャンル画面では、音楽ジャンルを選択してプレイリストから気に入った曲を選択します。プレイリストは「懐かしの90年代ヒット曲カバー」や「特定のアーティストに特化したもの」など様々です。AWAではこういったプレイリストが6000以上も用意されています。

awa-6
その他、自分の好みに合わせた曲をオススメしてくれるリコメンド機能や、ラジオ機能などもあり、新たな音楽との出会いを大切にしたアプリ設計になっているよう。

awa-10
再生画面では、歌詞を表示することも可能です。また、フェイバリット登録やプレイリストへの追加などもこの画面から行なうことができます。又、画面右上の丸箇所をタップするとアーティストページやアルバムページに移動できます。

音質

ストリーミングの音質は、Low(64kbps)、Normal(96kbps)、High(128kbps)から選択します。またWi-Fi接続時は320kbpsにすることも可能。

64kbpsや96kbpsでは少し音質的に難ありかな?という印象ですが、あまりビットレートを上げると音質は良くなりますが、キャリアの通信制限に引っ掛かってしまう可能性もでてきます。自宅などではWiFi環境にて使用したいところですね。

豊富な楽曲数

awa-7
アプリを使ってびっくりしたのが、洋楽が豊富なこと。エイベックスとサイバーエージェントのサービスなので、邦楽主体なのかと思いきや洋楽の曲数がすごく多いです。マイケルジャクソンやマドンナと言った有名どころはもちろん、

awa-8
往年のロックバンドだって多くラインナップされています。

awa-9
メインストリームだけでなく、音楽ファンの要望に答えるべく取り揃えられた曲を見ていると、これからもっともっと期待できそうで。

ロック以外にも、ポップやダンス、アニソン、ヒップホップ、R&B、JAZZ、クラシックなど豊富なジャンルの曲が取り揃えられています。

邦楽についても十分な数の楽曲があります。ただし、現時点では洋楽のほうが多いかなという印象です。こちらもこれから増えることに期待したいところですね。

新たな音楽体験として

AWAは、リリースされたばかりなので、曲数が多いと言ってもアーティストによっては曲数が全然揃っていなかったり、アーティストそのものが表示されなかったりもしますが、2015年末までには500万曲まで増える見込みです。

アプリの操作感は、スワイプを主として直感的に扱える仕様になっていたり、洗練されたUIはとても使いやすいです。

エイベックスの松浦氏曰く、
「AWAでは、ユーザーが作るプレイリストや楽曲のリコメンドシステムで、まだ知らない、でも自分の嗜好にあった音楽と出会えたり、すっかり忘れてしまっていたけれど、昔大好きだった曲とも再会することもできます。音楽から少し遠ざかってしまった人たちにも、もう一度、気軽に音楽を楽しんでもらえるようなサービスになって欲しいと考えています。」
とのこと。

AWAやLINE MUSICのリリースで音楽を聞くと言う体験が、次の形へとなっていくのでしょうか?SpotifyやPandoraやAppleなどでなく、日本企業がシーンをリードしていくのでしょうか?

無料期間が3ヶ月あり、現在は登録など必要はありません。まずは気軽に試してみても良いかもしれません。

定額音楽配信 AWA

AWA Music
無料
(2015.06.02時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

スポンサーリンク