DTMerの集い in OSAKA 2016

IMG_3917

半年前まで写真サークルを運営していました。6年続いた集団は最盛期で100名を超えるほど。

半年に一度、お茶会というイベントを実施して新しいメンバーを迎えていたのです。

個室の喫茶店を借りて、自己紹介から始まり、カメラについての熱い思いを語る。打ち上げは居酒屋にいって初対面とは思えないほどの時間を過ごす。

こういうことには、慣れているつもりでしたが、やっぱり緊張しました。

本日、「DTMerの集い in OSAKA」という会合を実施してきました。

ブログやツイッターを通して知り合った人たちとの会合。俗に言うオフ会です。

いつも見ているブログさんや、ツイッターのフォロワーさんなどとオフ会です。

メンバーは、

そして僕の6名です。

(実のところ名古屋の友達も来る予定だったのですが、急遽仕事だったようで無念です。また次回ですね!!)

事のはじまりはツイッターでご飯のお誘いを受けた事です。どうしようかなと迷いましたが、せっかくなら関西で活躍している人たちと楽しい時間を共有できたらいいなと思い、本企画へと発展していったという流れです。

初めての会ですし、ブログなどで募集をして不特定が集まっても大変になるので、先ずはこれまで繋がりのある人たちと顔合わせしましょう的な流れ。

会合の冒頭にも挨拶をさせて頂いたのですが、その時はどんな会になるか全く分からなかったのですが、終わってみるとほんとに開催して良かったなと感じました。

DTMerという括りですが、大きくは音楽が好きな仲間たちです。DAWや作曲、ミックスにおいて、どのような部分に重点をおいているかとか、何が大切で、どこに解があるのか、専門的な話から、WEB運営に至るまで、はたまた某アイドルの話など会合の2時間はあっと言う間に過ぎていきました。

こういった会合っていうのは、個々の話が貴重なのはもちろんのこと、個人的には第一線で活躍している人を身近に感じれるのがいちばんの魅力なのかなと思ったりします。

それが大きな刺激になり、次の活動へと活かせれるのではないかと思ったりしました。

僕は、ブログを書いて、ツイッターをして、WEB運営をして、インターネットの世界で生きているつもりです、

でも、オンラインを使い熟せているかというと、そうでもないかと自分では思っています。こう言うと何ですが、ベースとしてはオフラインが好きなのです。

今日はそんな時間を持てたのが嬉しく思い、集まってくれた人たちへ今一度感謝を述べたいと思います。

僕自身の話となりますが、毎年今年の豊富というものを年初に書いています。2016年の初頭に書いたものの中に、「オフラインのコミュニティを形成」というものがありました。

クリエイティブな活動、とても面白いですよ!また開催したいですね!!

スポンサーリンク