Wavesワンノブの正義!「Brighter」でベースの重心補正

waves oneknob brighter

シンプルさが特徴のWaves ワンノブシリーズ。

コンセプト通り手軽に使えるのが良い!

先日アップしたドラムとベースのみのデモ音源、ベースはソフトシンセで鳴らしていたのですが、その重心が低過ぎる音が少々気になっていて。。

最近のソフトシンセは色濃いものが多く、単体で聞くといい感じでも他の楽器と絡ませたときにバランスを崩してしまうものもあったりするのですよね。

まあ、今回はデモ音源なのでそこまで本格的に処理する必要もなくて、、でも、もう少し調整しておきたい。気になるから。

という場合に大いに役立つのがWavesのワンノブシリーズ。ツマミがひとつだけというシンプルなプラグインです。

One Knob Brighter

waves oneknob brighter_2
今回使ってみたのはトレブルブースターである「One Knob Brighter」

仮にEQで高域を上げとすると、美味しい帯域を探してQ値やゲインをどれくらいっていうような調整をしなければならないところを、このBrighterを挿すことでスピーディーに且つ、自然な高域ブースト感が得られるようになってます。

作曲やアレンジっていうのは、その作業自体のテンポがとても大切だと思っていて、その流れの中にいきなりEQの調整っていうのが入り込んでしまうと、作業のテンポが崩れてしまうのですよね。

その点、Wavesのワンノブシリーズはほんとに手軽で、ツマミを回すだけ。

もちろん出音はWavesクオリティなので、曲の最終段階まで挿したままでもオーケーです。恐らくこのワンノブって中身が見えないだけで他のWavesプラグインと同等だと思われます。他の有名なプラグインから移植して、シンプル用途に仕上げているというイメージ。

なので、機能が抑えられたワンノブだからって音が悪い訳じゃなくて、あくまでもWavesクオリティ。

そんな、Waves Brighterはいつも上物にインサートすることが多かったですが、今回ベースに使ってみました。

デモ音源なのでそこまで調整するつもりもなかったのですが、重心の低すぎる音が気になってBrighterをインサートしてみると、

低音は程よい量感になって、そのままにデモの作業を続行。この鮮やかな流れがアレですね。ワンノブの正義です。

Waves Plugin

WAVES (ウェーブス) Gold Bundle Wavesプラグイン(Native)
WAVES (ウェーブス) Gold Bundle Wavesプラグイン(Native)

WAVES (ウェーブス) Platinum Wavesプラグイン(Native)
WAVES (ウェーブス) Platinum Wavesプラグイン(Native)

スポンサーリンク