滑らかで安定感のあるベースアンプシミュレーター Waves GTRを試してみた

WavesGTR_BassAmp1

Waves GTRをベースアンプシミュレーターとして使ってみました。

GTRをベースアンプシミュレーターとして

GTRは、アンプ30種以上、キャビネット20種以上、ストンプ20種以上が搭載されているWavesのアンプシミュレーターです。アンプの種類としてはギター用のほうが断然に多いのですが、ベースアンプも7種類ありベースアンプシミュレーターとしても使用できます。

アンプシミュレーターとしては、AmplitubeやGiutarRigほどスタンダードじゃない?という印象を受けるGTRですが、出音はさすがWavesというところで、ベースアンプシミュレーターとしても音は太く豊かな低音で、それでいて滑らかな音は聴いていて気持ちいいです。

WavesGTR_BassAmp6
GTRは、アンプセクションとキャビネットセクションに分かれていて、アンプセクションではアンプタイプを選択したり、EQを設定できたりします。キャビネットセクションではキャビネットやマイクの種類を選択でき、しかもそれをLRで別々の設定にできたり。

WavesGTR_BassAmp7
GTRを「Tool Rack」として立ち上げると、LRで完全に別設定で鳴らせたりするので多彩な音作りが可能となってます。

WavesGTR_BassAmp8
その他、Tool Rackではひとつのプラグインの中に、チューナーが搭載されていたり、ストンプでさらに音を作り込めたりと、いろいろな用途で使えるのもいいですね。

GTRは滑らかで上品な低音

下に挙げたサンプル音源では、Logicのソフトシンセでベースを鳴らし、その音をWavesのGTRで処理させています。音のアタックを重視したもの、フィンガーっぽいもの、歪ませたものなど何種類か音を作ってみました。8小節ごとに音色を変えています。ちなみにMIDIはベタ打ち。

あと、サンプル音源のいちばん最後にはベースアンプではなく、GTRのギターアンプでも処理をさせたりしています。

全体的に音はすごく太くて、ほんとに安定感のある音に仕上がったのじゃないかなと。それでいて滑らかな印象。先日にアップしたLogicのベースアンプシミュレーターのものよりも上品な音のように思えますね。

LogicProXで追加されたベースアンプシミュレーター Bass Amp Designerを試してみた | SITE2913

サンプル音源はこちら

WAVES GTR3

waves_gtr3
WAVES / GTR3

スポンサーリンク