音像イメージを自在に操れるWaves Doublerを試してみた

Waves_Doubler

WavesのDoublerを試してみました。

手軽にダブルトラックサウンドが得られるプラグイン

Doublerは、シングルトラックを手軽にダブリングできるプラグインで、多彩な設定によって様々なステレオイメージを形成することができます。

原音にヴォイス(2ヴォイス、4ヴォイスを選択可能)を加えて、その音のゲインやピッチ、EQ、ディレイ、モジュレーションを設定することにより音の広がり方を自在に操ることができます。

トラックに自然な広がりを付加することも、過激なサウンドを作ることもできるDoubler

ダブリングに使用したり、スレテオイメージャー的に使ったり、モジュレーションとして使ったり、使い方は様々です。

Doublerのパラメーター

Waves_Doubler 2
音像をグラフィカルに表示してくれているのも分かりやすいです。これだけ設定項目があれるからこそ多彩な音作りが可能になるのですよね。

個人的には、トラックに広がりを与え、若干のモジュレーションを付加することで音がやさしい印象になるのが気に入っています。

GTRストンプにもDoublerが搭載

Waves_Doubler3
Wavesのアンプシミュレーターに付属しているGTRストンプにもDoublerが搭載されています。音作りの幅は限られますが、シンプルな操作性でより手軽に音像イメージを調整可能です。

サンプル音源はこちら

ギタートラックにDoublerをインサートしてみました。ダブリングというよりもギターを広げてステレオ感をだしたような音に仕上げています。「Gu WIDE」的なプリセットが入っていたので、それを元に調整です。

Doublerは、ディレイやリバーブとはまた違ったステレオイメージを形成できるので、こういうものをもっと活用してもいいのかなと思いますね。

WAVES PLUGIN

WAVES (ウェーブス) Gold Bundle Wavesプラグイン(Native)
WAVES (ウェーブス) Gold Bundle Wavesプラグイン(Native)

WAVES (ウェーブス) Platinum Wavesプラグイン(Native)
WAVES (ウェーブス) Platinum Wavesプラグイン(Native)

スポンサーリンク