ノートPCを持ち込みREC&ミックスが可能!!中崎町 スタジオ246のセルフRECルームを使ってみた

スタジオ246セルフREC-9

大阪中崎町にあるリハーサル&レンタルスタジオ「スタジオ246 OSAKA」にやってきました。

ちょうど1年ほど前にこのスタジオを見つけて、いつか利用しようと思っていたスタジオです。ちょうど今作製している曲がミックス段階に入ったことですし、このタイミングでちょっと使ってみようかなと。

「スタジオ246 OSAKA」はリハーサルスタジオとレコーディングスタジオに加えて、セルフレコーディングルームがあるなんとも珍しいスタジオです。今回はタイトル通り、もちろんセルフRECルームの利用です。

セルフRECルームがどういうものかと言うと、公式の説明では、

“ご自宅で使われているMTRやノートPCでのDAW機材を持ち込み、あなたがレコーディングエンジニアとなり、SELF REC ROOMとリンクされているリハーサルスタジオを使って、本格的なレコーディングが出来る、新しいスタイルのレコーディングです。”

というように、利用者がエンジニアとなり録音やミックスを行えるというシステムになっています。

セルフレコーディング|あなた自身がエンジニア|大阪梅田スタジオ246 OSAKA
ご自宅で使われているMTRやノートPCでのDAW機材を持ち込み、あなたがレコーディングエンジニアとなり、SELF REC ROOMとリンクされているリハーサルスタジオを使って、本格的なレコーディングが …

スタジオ246セルフREC-1
セルフRECルームに入ってみました。3畳ほどのスペースなのでそんなに広くはないですが、ミキサーやセレクター、パッチベイなどがあったり、目の前にはディスプレイがあったりと必要最低限の機材は揃っているようです。
今回はこの部屋だけの利用だったのですが、部屋の隣の録音ブースや、他のスタジオともリンクされていたりと、ドラム、ベース、ギター、ヴォーカルなど一通りの録音ができるようになってます。

スタジオ246セルフREC-10
使い方のイメージはこんな感じです。

スタジオ246セルフREC-2
モニターはYAMAHAのHS50Mというもの。初めて音を聞きましたが、低音から高音まできれいにでますし、なによりも素直な音がいいですね。

スタジオ246セルフREC-3
ソニーのヘッドフォン MDR900STも常設。

スタジオ246セルフREC-4
ケーブルも揃ってます。

スタジオ246セルフREC-6
オーディオインターフェイスの貸し出しもやっているそう。これ以外にもDedidesign 003Rackや、各種マイクなども有料でレンタル可能です。

スタジオ246セルフREC-7
パソコンを持ち込めば、そこはプライベートな空間に!!
スタジオなので防音吸音なども施されたデッドな空間の中、思う存分に音を出すことができるのです。

自主制作や音を出せないDTMerに最適なスタジオ

セルフRECルームは、自分たちでフルプロデュースするバンドさん達や、住宅環境などにより音を出しにくいDTMerに最適じゃないかと思いますね。

僕も家ではFOSTEX NF01Aというモニターを使っているのですが、住宅事情によりそんなに大きな音を出せなかったり、部屋の響きがウェットだったり、その他諸々の事情によりそんなに頻繁には使っていないのですよね。

環境が整っている人たちはもちろん自分のシステムの中で作業を完結するのがいちばん良いかと思いますが、何らかの事情がある人たちにとってセルフRECルームはかなり価値のあるものなのじゃないかなと。

スタジオ246 OSAKA

大阪・梅田の音楽のスタジオ・Studio246 OSAKAでリハーサル&レコーディングも思いのまま。充実した機材をご用意しています。

スポンサーリンク