【制作記録】いよいよアポロで録音

スクリーンショット 2014-08-12 23.00.39

曲作りも中盤、これから細かなアレンジをして、そしていよいよアポロで録音です。

一気に制作モードへと突入

こんばんは。野鳥ブログのSITE2913です。最近野鳥のことでとても忙しかったのですが、曲作りのほうも進めております。

と言うより、先週末の台風で外に出れかなったので、そのタイミングで一気に作りあげました。

それまではDAWにソングファイルすらも立ち上げていなく、ギターの進行はこんな感じっていう大まかすぎる流れしかなかったものが、仮ギターを入れて、大雑把ですがアレンジもして、最終形が見えくるレベルまで進めることができました。

元々の頭の中のイメージは、ギターオンリーの曲という極端にシンプルなものをイメージしていたのですが、トップの画像の通り、結果的にはいろいろな楽器が入った曲になりそうかなと。まだもう少し増えそうです。ギターはサブくらいの位置づけになってしまったかもしれません。

これからは、アレンジを詰めるのとギターの録音です。はじめてのアポロでの録音。今回はギターをアポロへ直挿ししようかなと思ってます。DAW側でアンプシミュを入れるわけでもなく、そのままの音をプラグインで加工するという音作り。

下手にアナログ機材やアンプシミュを通すより、これが今のシステムの中でいちばん良い音のような気がするのですよね。かと言って、録り音そのままだと味気ないので、プラグインでどこまで質感の処理ができるかっていうところですね。

曲としては、もう半分はできた状態です。ここまでくれば後は速いのです。まあ、ここまでって言ってますが、実際は放置期間2ヶ月、作業1日というなんともアレな感じではありますが。

創作にはタイミングがあるのです。作りたい時に作ること。それがきっと良い作品へと繋がるのです!と言うことで。

スポンサーリンク