【制作記録】発表を待たずして新たな曲へ

seisakukiroku2014-05-11

今作業している曲はミックスを終えてほぼ完成です。

近いうちにYouTubeにアップしたいと思っているのですが、せっかくのYouTubeなので何枚か写真を添えたいなと思っていて、その写真をこれから撮りに行こうかと思っているのです。

写真を添えると言っても動画っぽく仕上げるつもりはなく、スライドショー的にイメージ写真をのせる感じになると思いますが。

なので、アップするまでもう少しかかるかも?ってところですね。

はやくアップしたい反面、ボツに、、、いやいや、きちんと発表したいなと。

出来上がった作品はいつもそう

もろもろ気になるところがあるのですよね。演奏技術、ミックス技術、アレンジ、作曲、細々と言い出すとキリがないほどに。そして何よりも作りたいイメージ通りになっているか?というところ。

イメージ通りであれば、多少演奏が下手でも、音の処理が今ひとつだったとしても、まあ目をつむれるかもしれませんが、どうも表現しきれていない部分を感じたり。

ただ、イメージを形にするっていうのはセンスもありますが、作曲の知識だったり、演奏のニュアンスの出し方だったり、音作りの方法だったりって言うのが「形に残す技術」としてある訳で、そういう意味合いでは各技術をもっと習得していきたいなと思ったりしています。

まとめると、もっともっと色々と学んでいきたい。というところ。

逆に言えば今回の曲は、今持ち合わせている技術を出し切れたものであるとも感じているのですよね。思い通りにいかなかったところも多々ありますが、もろもろの作業はとても楽しかったですし、特に今回初めて実戦で使ったWAVESプラグインの効果を感じれたのはすごく面白かったです。

気になるところは沢山あるけれど、今の現状はしっかりと残せたのじゃないかなと。
だからこそきちんとアップしておきたいなと。

次作へ

それと、次の曲も作り始めようかと思っているのです。まだ今の曲をアップしていない状態なのですが、次に作りたいものが頭の中にあって、それをはやく形にしたいのですよね。

次は2、3分程度の短い曲でギターオンリーでもいいかなと思ってるくらいシンプルな感じで。実際にはギターを重ねたり、パッドを入れたり、リズムを組んだりもしてみようと思いますが、基本はギター1本でメロディとハーモニーを奏でるようなシンプルな感じにしていきたいなと。

ギターのコードやフレーズ、進行など大まかにはすでに出来上がっていて、あとは細かいところを詰めていこうと思っているところです。

次の曲については、どのような写真を添えるかって言うのも既に頭の中にあって、今月来月くらいで曲、写真ともに作業を進めていきたいなと思っています。

まあ、、

こう書いたはいいけど、ちゃんと仕上げられるかですね。でもボツにする時はちゃんとボツにしますって書こうと思います。っていう気楽な気持ちで作業を進めていきたいなと。

スポンサーリンク