SampleTank3 FREEがリリース。拡張できるのか?今後に期待。

ikmultimedia

SampleTank3のFREE版がリリースされています。

11年ぶりのメジャーアップデート

IK Multimedia | SampleTank 3ダウンロード版ついに発売!

2014年7月にリリースされたSampleTank3

11年ぶりのメジャーアップデートで64bitに対応し、4000以上のインストゥルメンツを含む33GBという大容量のマルチ音源となりました。

そして1ヶ月後の2014年8月、無償版のSampleTank3FREEがリリースされました。

IK Multimedia | SampleTank 3 Freeをリリースしました!

FREE版は製品版と違い限られたインストゥルメンツしか使えませんが、55種類のエフェクトやミキサーなどの機能には制限なく使用できます。インストゥルメンツはこれから毎週1種類ずつダウンロードできるようになり、22種類のサウンドまで拡張できるようになってます。

現在はピアノとドラムだけですが、今後数週間のあいだにベースやシンセやキーボードなど一通りのサウンドをリリースするのではと予想されます。

FREE版をインストール

さっそくFREE版をインストールしてみました。T-Racksで培った優秀なエフェクト群が使える事、直感的にエディットできること、そして何よりも温かくリアルな音がでるのがSampleTankの魅力だと感じますね。

それに、MIDIループやオーディオループも備えているので、自身の作品に活かす素材としても使えます。製品版を買うかどうか迷っている人はとりあえずインストールしていてもいいのではと思います。それに、SampleTank3にはカートボタンがあるので、T-RacksやAmplitubeと同様にカスタムショップのようなものができて、必要なものだけを購入できる仕様になる?かもしれません。

作品を作るにあたってひとつの音源だけだと、どうしてもそのメーカーの音になってしまいますが、こうやって拡張できるものだと(カートボタンの詳細は現時点では不明ですが。。)、気軽に音を揃えていけるのでいいですよね。作品を今まで以上に彩ることができるのじゃないかと。

もちろん製品版を購入することで簡単に幸せになれますが、他の音源をメインに使っている場合や、製品版を買うほどでない場合は必要な分だけの拡張をすることで効率的にシステムを組むことができます。

SampleTankの今後の展開に期待したいです。

FREE版のダウンロードはこちらから。
IK Multimedia | SampleTank 3 FREE

スポンサーリンク