今日だけ頑張るランニング。10回のタイムトライアルでわかったこと

ランニングタイム201703

半年ほど前からランニングするようになりました。同時に筋トレもしてます。

まだまだ初心者ではありますが、少しずつ変化を感じるようになりました。定期的に身体を動かしているので、今まで悩みの種だった肩こりや腰痛もほぼ気にならなくなったり、つい最近の健康診断では一年前よりウエストが3cmほど細くなりました。

当初は1kmしか走れなかった

ランニングを始めた当初は1kmしか走れませんでした。でも、1kmも走ることができたのです。

1km走ったのはいつぶりだろうと、思い返しても、覚えていないくらいです。大人になってからは、走ること自体していないです。この10年間では間違いなく走っていません。

徐々に距離を伸ばして、いつものランニングコースである3.6kmをようやく走り切ることができました。走り切った後は、呼吸はゼーゼー言って、足はガクガクで、尋常じゃないほど汗がでて、六甲のおいしい水が他のどんな飲み物よりも美味しくて。

この時に思ったのは、これからのランニングペースについて。

ゆっくりと走りこのまま距離を伸ばしていくか、

今のコースのままにスピードを重視していくか。

ランニングをする目的

例えば、

もし42.195kmのフルマラソンに出場するのが目的なら、それに向けての走り方。
もし、ダイエットのためにランニングをするなら、効率的に脂肪燃焼する走り方。

僕が思っているのは、健康のため、身体のコンディションを整えるため、体力作りのためのランニング。

単に健康のためだけだったら、ゆっくりのランニングでも十分に効果があると思いますが、体力作りとなると身体に少し負荷をかけたほうが効果的だと考えました。それに、単純な欲求として速く走りたいという気持ちも少しだけ。

3.6kmのタイムトライアル

nike-run-club-img_4030
いつも走っているタイムトライアルしているコースは、1周3.6km。この半年間で10回走りました。

ランニング自体はもっと数をこなしていますが、コースやペースが違ったりするので、それらは省いています。

タイムトライアルした10回分だけをグラフしたのがこちら。

ランニングタイム201703
1回だけ値が飛んでいるところがありますが、基本的にはだんだんと速く走れるようになってきました。目標だった「20分を切ること」も7回目のランで達成しました。

ですが、、、その後は伸び悩みですね。

より速く走り、完走するためには

いつも苦しくなるのは呼吸です。心肺機能がついてきません。呼吸については何も考えていなかったので、楽にできる呼吸法を探してみようと思います。2回吸って2回吐くなど。

あとは筋トレが必要です。身体をしっかりと作れれば、もっと楽に走れるはずです。

今日だけ頑張ろう

あと、いつも走り出して1.5kmくらいの地点が一番辛いです。1kmを過ぎたくらいから辛くなり、1.5kmくらいがいつもピークです。

走り出しのペースが速く、1.5km地点で呼吸が苦しくなるときもありました。

走り出しをゆっくりにしても、足や横っ腹に痛みを感じたりしだすのも1.5kmくらい。

鼻呼吸で息を整えていても、身体が温まってきて鼻が詰まってくるのも1.5kmくらい。

何故かいつも1.5kmの地点。

1.5kmの地点でいつも歩こうかなと思うのです。しんどいですし。でも、歩くとタイムトライアルになりません。走って完走しないと。

そんな時に思うのは

「今日だけ走って完走しよう。少しくらいペースを落としても走って完走しよう。次は、頑張らなくてもいいかな。なので今日だけもうちょっと頑張ろう」

何でもないように見えて、これが意外に、けっこう走れるのですw

次は、4分台/1kmを目指してみようと思ってます。

NIKE+ RUN CLUB

いつも使っているNIKE+ RUN CLUB 無料アプリです。

Nike+ Run Club
無料
(2016.10.24時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

iCloudのランニング記録

Apple iCloudのスプレッドシート Numbersにランニング記録というテンプレートを発見しました。ランニングデータをきれいにまとめられるのが良いですね。
ランニングタイム201703-2

スポンサーリンク